きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

寒い日にカレーライス じっくり煮込んで美味しく食べよう レシピも紹介

皆さんこんにちはきよさばです。

 2月に入ってまだ日が浅いですが、時折暖かな気候にもなったりして春が到来しそうな雰囲気になりそうですね。

 今日は家に残っていた合い挽き肉とじゃがいもがありましたので、それを使ってカレーライスを作ろうと思います。

 毎回よく言いますが、カレーも久し振りなんですよ(笑)

 家庭の事情とか関係無く只単に作らなかっただけですが、それでも2~3ヶ月は全く作りませんでした。

 それが昨日家族と話していて作る事に決めました。

 久し振りのカレーライス、焦げなきゃいいですね(汗)

材料はこちら

f:id:kiyosan685:20190206220333j:plain

 

 実はこの撮影前にニンジンを買い忘れていて、急いでスーパーに直行していました。

 その結果、予定よりも作る時間が約30分近く遅れてしまい、いつもの夕食の時間に間に合わないと内心焦っていました。

 

 材料はカレーの王道ですね。

 タマネギ→4個

 ニンジン→1本

 ジャガイモ→4個

 合い挽き肉→500g

 ニンニク→2かけら

 そして、大好きバーモントカレー

 水は1400ccです。

 では作りましょう。

ニンニク入れてからがスタート

1.材料は先に切っておきましたので、油を熱した鍋にニンニクを入れて香りを出してから挽き肉を入れて炒めます。

 今日はほぼ冷凍状態で自然解凍や電子レンジでの解凍が間に合いませんでしたので、時間が掛かりました。

2.次にジャガイモとニンジンを炒めます。

3.切ったタマネギを入れてじっくりいためます。

 タマネギの色が透明になるまで炒めます、

 それがこちら

カレータマネギ確認2019/2

 ちょっと撮影が暗かったですね・・・。

 少し、透明な感じになっている様子が分かると思います。

 ここまで炒めましょう。

4.タマネギに火が通ったら、水を入れて材料全体を茹でます。

 沸騰してから時折爪楊枝を使って、ジャガイモが柔らかいか確認すると良いですよ。

5.材料全体が柔らかくなったら、火を止めてルーを入れます

これ子供の頃、中火の沸騰状態でやっていた事がありました(笑)

6.とろみが付くまでじっくり煮込みます。

未だにですけど、ジャガイモのデンプンを活かしたいので、煮込み過ぎてしまうんですね。

カレー煮込み2019/2

7.とろみがしっかり付けば完成です。

カレー完成2019/2

ジャガイモが・・・、後ニンジンデカ過ぎです。

味はニンニクの風味があって美味しかった

 味自体はニンニクがしっかり風味を出していて美味しかったです。

 家族も満足してくれましたので、久し振りのカレーライスも大成功(?)ですね。

 また、作ろうかなと思っています。

まとめ

 今夜の夕食はカレーライスにしました。

 自分は煮込む際はいつもジャガイモの荷崩れを余り気にしないのです。

 理由はジャガイモのデンプンを活かしてとろみを付ける事を重視しているからです。

 画像ではジャガイモが1つだけしか映っていませんが、実際はカレーの中に入っています。

 後、蓋を開けた方が蒸気が逃げ易いので、水分が減った分とろみが付き易くなります。

 それにしても、何度見てもニンジンデカいですね。

 これは今日の反省点です。

 次回はそうならない様に頑張ります!

 

 ご覧頂きありがとうございます。

 ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。