きよさばのブログ

料理を中心とし、気になった事も投稿するブログです

スポンサードリンク

夕食はホイコーロー! ピリ辛なお肉が美味しくご飯がどんどん進む!

皆さんこんにちはきよさばです。

 本日の夕食のメニューはホイコーローに決定しました。

 何故かと言いますと、キャベツの余りがありまして、肉食系我が家に少しでもバランスをと考えた結果がこの料理となりました。

 肉じゃがも良いのですが、濃い味の方が食欲増進になるかと思いましたので、今回はホイコーローです!

 以前肉じゃがにしましたが、余り反響が予想よりは良くありませんでしたので、今回はしっかりと調味料から頑張って作って行きたいと思います。

 そして我が家の革命料理、味噌汁も現在修行中ですが作る事にしました。

 味噌汁は・・・、大目に見て欲しいと思っています(汗)

 これで今夜はそれらしい夕食になるでしょう。

 では、始めましょう。

材料から紹介、豚肉は先に茹でる

 それでは、材料から紹介します。

ホイコーロー材料2019/03/21

  一応下準備は先にしておきました。

 ちょっと周りが汚いのはご了承下さい。

 キャベツ・・・4枚

 豚スライス肉・・・約250g

 ピーマン・・・4個

 トウバンジャン・・・大さじ1

 テンメンジャン・・・大さじ1

 醤油・・・大さじ1

 水溶き片栗粉・・・片栗粉大さじ1:水2

 今回はニンニクを忘れてしまいましたので、ご了承下さい。

 以上です。

 

 今回は味噌汁は割愛させて頂きます(笑)

 まだ修行中ですので、温かく見守って頂ければ幸いです。

 それでは、始めます。

 

1.豚肉を先に茹でます。

 自分の場合はステンレスフライパンを使って強火で茹でています。

 

 茹で上がったのがこちらです。

ホイコーロー豚肉茹でる2-10/03/21

  スライス肉ですので、直ぐに火が通ってやり易いですね。

キャベツを炒めて皿に移す、その後はタレ作りに入る

2.油大さじ1入れたフライパンでキャベツを少しの時間炒めます。

 火加減は中火です。

 シャキシャキとした歯応えが残る位の時間ですので、本当に1分から2分間位ですね。

 それ以上やるとしなしなになってしまします。

 その後はキャベツを更に移して次の準備に取り掛かります。

3.フライパンに大さじ2の油を入れて熱し、ピーマンを入れてからトウバンジャン→テンメンジャンの順に入れます。

 油の量が減り過ぎると直ぐに焦げますので、足りなくなったら足して行きましょう。

4.豚肉を入れてしっかりと混ぜ合わせます。

5.キャベツを加え、更に醤油とコショウを加えて行きます。

 ここで一旦味見をします。

 うん、辛い(笑)自分は四川風寄りですので、これがスタンダードです。

 

 それがこちらです。

ホイコーロー炒める2019/03/21

  色合い的にはこうなって行きます。

 

 

 

最後に水溶き片栗粉を加えてとろみを付ける

6.水溶き片栗粉を加えてとろみを付けて完成です。

夕食一覧2019/03/21

 味噌汁も完成しました。

 わかめが多いですね。

 そして、ご飯を炊くのを忘れていましたので、残りのご飯をてんこ盛りにしました。

 家族が帰って来るまでには、炊飯器で炊いているご飯は出来ているでしょう。

 その前に、頂きます!

 ピリ辛なお肉のお陰でご飯がどんどん進む

 実食してみた所、味が薄かったりせず、問題無く出来ていました。

 その鍵となったのは、スライスされているお肉だと思います。

 薄い分、調味料の味付けに大きく反映されて、味がしっかりと付いていました。

 てんこ盛りのご飯がどんどん進みます、味噌汁は若干濃い目でしたが、次回は気を付けようと思います。

 といって完食したらいけませんので、今回は腹八分目に留めておきました(笑)

まとめ

 今回はホイコーローを作りました。

 久し振りではありますが、中華好きな自分ですので、この料理に対してタレ作りから意識しているのは

  • 油の量
  • 焦がさない事

 この2点です。

 今回は若干焦げましたので矛盾点はありますが(汗)盛り付けの際に焦げを入れない様に工夫をしていました。

 チンジャオロースよりも少し難しいですね。

 今後も更に上手くなる様に頑張ります。

 

 

 ご覧頂きありがとうございます。

 ツイッタフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。