きよさばのブログ

きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

豚の生姜焼きを夕食に決定 祖母宅への予定調整に困る現状

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は曇り。

昨日に比べると少し暖かさが感じられました。

 

先日お伝えしました母方の祖母宅へ泊まりに行く話。

今は楽しみにしていますが、状況が大変らしいです。

親戚の話でも、ちょっと長期ホームステイは難しいかもしれません。

 

そして、夕食は豚の生姜焼きに決定しましたので、

こちらをご紹介します。

 

それでは始めましょう。

祖母宅への予定調整に困る現状

悩み1

先日祖母が怪我をして、リハビリに奮闘中の事をお伝えしましたが、

久々に電話してみると既に退院していまして、今は通院しながらだそうです。

 

一応、対応は叔母が見てくれているとの事で、

個人的には安心していますが、やはり祖母の事を思うと気になってしまいます。

しかし、現状はギプスは外したらしいですが、

手首にプレートをボルトで締めている状況。

 

料理は出来ますが、身体を上手く活かす入浴が難しいらしいです。

無理もありません、暫く入院して身体を動かしていませんので。

 

そこで、自分が来週位から2泊3日と短いですが、行きたいと言いましたら、

 

「1泊2日にして!」

 

叔母も相当ストレスが溜まっているのかと思います。

母方親族はストレートに言うタイプなので、たまにキツい一言もありました。

この言葉から感じ取れるのは、

自分の時間が欲しいからと言っているのかもしれません。

悲しいですが、これが現状。

 

祖母は、「無理しなくても良いよ」とは言ってくれていますが・・・。

個人的な意見としては、お世話になった分、少しでもサポート出来ればと思います。

もし無理だった場合

もしも行く事が出来なくなってしまった場合ですが、

日を置いて行ける日があれば、

予定を決めて行きたいと思っています。

折角、祖母宅ですき焼き食べる事も計画しましたから(笑)

自分に料理を教えてくれたのは、父方の祖母よりも、

母方の祖母なんです。

遊びに行った時はゲームとかの現代的な遊びをすると、

ジェネレーションギャップの影響で怒ったりしましたが、

料理は共通ですから、微笑んで貰いながら教えてくれました。

 

ですので、日帰りでも良いから顔を見せと、

手伝える事はしたいですね。

電話で元気付ける

通話2

最近は少しずつですが頻度を上げて、電話をしています。

余り無理に電話すると迷惑ですので、

たまにって感じです。

今自分に出来る事は電話で元気付ける位しか無いかと思ったりしますが、

通院の事やリハビリの事を淡々と話すので、

 

結構元気だな。

 

まだまだ、リハビリの道のりは長そうですが、

頑張って欲しいので、自分も親戚も、

常に常備している携帯電話を通じて元気付けてあげて欲しいです。

恐らく、先にしている人も居るでしょう。

豚の生姜焼きを夕食に決定

今夜の夕食は、豚の生姜焼きに決定しました。

肉食系我が家に中華を作る一方だったからか、

母からのオーダーが久し振りに出ました。

 

タレは市販の物を既に購入済みですので、

後は豚肉を焼いて、タレを掛けるだけです。

生姜焼きはちょっと焦げた所が良いんですよね。

 

完成したのがこちら。

夕食一覧2019/12/19

 味噌汁も作りました。

 

それでは、味はどうなっているのか、

実食してチェックしましょう。

豚の生姜焼きを実食

それでは豚の生姜焼きを実食します。

が、肝心の画像を撮り忘れましたので、ご了承下さい(汗)

 

味はタレが上手く絡んでいて、ご飯との相性も良くて良いです。

サラダも新鮮なレタスを食べますので、

お口直しにピッタリです。

 

今日は、がっつり食べられて満足です、ご馳走様

豚の生姜焼きを実食した結果

豚の生姜焼きを実食した結果ですが。

今回は先にタレに付けて調理しないで、後入れの方法で行いました。

結果的には後入れも悪くはありませんね。

 

味噌汁は大さじ2杯半が自分の基準となっていまして、

それ以上入れると自分の場合、血圧が上がりますので(汗)

だしと味噌の味が薄味気味でも食べ易く仕上げられる様、意識して作りました。

 

今後もこの方法を活かして、料理を作って行きたいと思います。

まとめ

今回は以前ご紹介した、祖母宅への正月スケジュール調整に困った事、

そして、夕食の豚の生姜焼きをご紹介しました。

 

仮に行けなくても電話で声を伝えられれば、祖母も喜んでくれると思いますし、

もし正月又はそれ以降に行った際には、出来る限りのサポートをしたいと思います。

 

我が家の事情、祖母宅の事情。

今後も何があるか分かりませんので、

無事に実現する事を願っています。

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。