きよさばのブログ

きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

クリームシチューを夕食に決定 AbemaTVでジオンの残光を見る

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は曇り。

若干日が照らしてはいました。

 

今日は自宅でAbemaTVのビデオ動画から、

機動戦士ガンダム0083ジオンの残光を観ていました。

ガンダムシリーズでも好きな作品です。

 

そして、夕食はクリームシチューに決定しましたので、こちらをご紹介します。

それでは始めましょう。

AbemaTVでジオンの残光を見る

ジオンの残光1

今日は3連休2日目。

自宅に居るのは自分と父のみ。

その他家族は皆遊びに出掛けて行きました。

父は爆睡中です(笑)

 

自分は朝からメガドライブミニでソニックザヘッジホッグ2をプレイしたり、

ツイッターを閲覧したりしていました。

 

そして極めつけは、AbemaTVのビデオ動画を視聴です。

 

普段よく観るのはテレビ機能のあたしンちや、美味しんぼ

そしてらんま1/2熱闘編ですね。

現在はプレミアム会員となっていますので、

ビデオ動画をよく視聴する様になりました。

 

特にガンダムが好きですので、ガンダムシリーズの作品を視聴しており、

今回は機動戦士ガンダム0083ジオンの残光を視聴しました。

この作品はガンダムシリーズの中でも好きな作品です。

ジオンの残光のストーリー

機動戦士ガンダム0083ジオンの残光とは、

OVA版0083スターダストメモリーの劇場版でして、

約2時間の放映用に編集された作品です。

 

ストーリーは以下の通りです。

一年戦争終結して3年、地球連邦軍再建計画に基づきガンダム開発計画が提唱され、その試作機であるガンダム試作1号機ガンダム試作2号機が性能テストのためにオーストラリアのトリントン基地に搬入される。

しかし、エギーユ・デラーズ率いるジオン軍の残党「デラーズ・フリート」がこの情報をつかんでおり、極秘作戦「星の屑作戦」実施に先立って、核兵器を搭載したガンダム試作2号機を強奪せんと基地を襲撃する。

 

かつて「ソロモンの悪夢」と呼ばれたジオン軍エースパイロット、アナベル・ガトーは、基地の混乱に乗じて首尾よくガンダム試作2号機を強奪した。

 

脱出を図る2号機の前に、連邦軍新米テストパイロット、コウ・ウラキが乗り込んだガンダム試作1号機が立ちはだかるも、歴戦の戦士であるガトーにあっさりとあしらわれ、コウは「まだ未熟」と屈辱的な言葉を投げかけられる。かくして2号機は朝靄の彼方に消え去り、コウを含むテストパイロット達は、ガンダムを搬入したペガサス級強襲揚陸艦アルビオン」の乗組員に任命され、試作1号機のデータ収集、および2号機の追撃・奪還任務に就く。

 

補充隊員としてやってきた「不死身の第四小隊」のベルナルド・モンシアとの衝突、砂漠でジオン残党を率いるノイエン・ビッターとの戦い、月面で再起を期してヴァル・ヴァロを整備していたケリィ・レズナーとの出会いと決闘、そして上官のサウス・バニングの死など、様々な事件やライバルとの戦いを経て、コウは戦士として少しずつ成長していき、ガンダム開発計画のエンジニア、ニナ・パープルトンとも心を通わせる。

 

やがて、試作2号機の攻撃目標が、コンペイ島(旧ソロモン)宙域にて開催される、地球連邦軍艦隊の観艦式の式場であることが判明する。コウは試作1号機フルバーニアンで追撃するが時すでに遅く、彼の目の前で艦隊の大半が核の焔に呑み込まれて消滅した。怒りに燃えるコウとガトーの一騎討ちの末、1号機と2号機は相打ちとなり爆散。

アルビオンはその任務を果たせぬまま事態は終息するかに思えた。

 

だが、ガトーらの真の狙いは、移送中のスペースコロニーの1基を奪って地球に落下させるコロニー落としにあった。

アルビオン隊は、アナハイム・エレクトロニクス社がドック艦ラビアンローズでテストを行っていたガンダム試作3号機を強引に受領し、連邦軍上層部の命令に逆らって作戦阻止に動く。

その影ではシーマ・ガラハウが暗躍し、デラーズの身柄を手土産に連邦への寝返りを画策していた。さらにコウは、かつてニナがガトーの恋人であったという事実を知ってしまう。

連邦軍の腐敗、ニナの過去、めまぐるしく変化する状況に翻弄させられたコウは、やり場のない怒りとともに、実直にジオンの理想に殉じようとするガトーとの最終決戦に臨む。

簡単に言えば、

機動戦士Zガンダムの1歩手前の話と言えば分かり易いかと思います。

Zガンダムのストーリーでも明かされ無かった事が、ここにあるって感じですね。

 

描画の作りも渋くてかっこよく、終盤でウラキとガトーの一騎打ちが見物です。

ただ単に闘うのでは無く、 

こういった敵対同士でもあり複雑な人間関係からなる闘いが、

ガンダムの魅力でもありますね。

クリームシチューを夕食に決定

今夜の夕食は実に何年振りでしょうか、

クリームシチューに決定しました。

最近ふと考えまして、作りたいと思っていたんですよ。

 

材料は以下の通りです。

  • ニンジン・・・1本
  • ジャガイモ・・・2個
  • タマネギ・・・2個
  • ブロッコリー・・・適量
  • 鶏むね肉・・・約300g
  • 水・・・800cc
  • 牛乳・・・300cc

 

作り方は以下の通りです。

  1. 野菜を一口大に切り、鶏肉も同様に切って置く。
  2. 熱した鍋に油大さじ1を入れ、鶏肉から炒める。
  3. ジャガイモ・ニンジンを入れて火を通してから、タマネギを入れて炒める。
  4. タマネギが透明になって来たら、水を入れる。
  5. アクを取りながら、沸騰するまで煮込んで行く。
  6. 沸騰して暫くしたら爪楊枝でジャガイモの柔らかさをチェックし、上手く通ったらOK。
  7. 火を止めてルーを入れてしっかり溶かして行く。
  8. 再び火を点けて、約5分後に牛乳を加えて更に約15分煮込む。
  9. お皿に盛り付けて出来上がり。


完成したのがこちら。

夕食一覧2020/01/12

ご飯も追加しました。

それでは味はどうなっているのか、

実食してチェックしましょう。

クリームシチューを実食

それではクリームシチューを実食します。

 

スプーンで掬って、

クリームシチュー掬う2020/01/12

ドアップですが、ご了承下さい(汗)

がっつり頂きましょう。

 

味に関しては大変久し振りですので、

甘くとろみもあって美味しく感じます。

ジャガイモはホクホクで、ニンジンとブロッコリーから甘さが出ていて、

まったり頂ける料理ですね。

 

ご飯との相性も抜群、どんどん進みます。

久し振りに頂いたクリームシチュー、大変満足です、ご馳走様。

クリームシチューを実食した結果

クリームシチューを実食した結果ですが。

まず、予想していたのがブロッコリーの煮崩れでした。

ブロッコリーは水を入れた段階から鍋に入れて行きましたので、

ある程度は形が残るかと期待しましたが、予想通りには行かず(汗)

 

しかし、ブロッコリーの味は残っていましたので、結果オーライ。

その他の調理面に関しては問題点はありませんでした。

 

次回作る際は食材の特徴を更に把握して作りたいと思います。

まとめ

今回は3連休の半ばの中、

AbemaTVで機動戦士ガンダム0083ジオンの残光を観ていた事。

そして、夕食のクリームシチューをご紹介しました。

 

自分は子供の頃からガンダムが好きでしたが、

中学・高校時代にガンダムシリーズの1つである0083に出会った事で、

Zガンダムに次いでこの作品も好きになり、

ガンプラも0083関連の物をお小遣いを貯めて買っていたりしました。

その頃の気持ちがAbemaTVで再び蘇り、

最近も隙間時間によく観る様になっている状況です。

 

好きな事に没頭するきっかけを与えてくれた作品が、

未だに根強く支持されている事は大変嬉しい事です。

この先もこの状態で愛されてくれる事を願っています。

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッタフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。