きよさばのブログ

きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

イワシの素揚げを夕食に決定 母に調理指導を受ける

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は晴れ。

先週に比べると僅かばかりですが、暖かくなって来ました。

 

今日も普段通りの1日ではありましたが、

久し振りに母からの調理指導を受けたりもしました。

我が家の母は結構厳しい人ですが、為になったりする事もあります。

 

そして、夕食はイワシの素揚げに決定しましたので、

こちらをご紹介します。

それでは始めましょう。

普段通りの滑り出し

バイバイ1

今日は昨日と打って変わって、しっかり6時起床。

昨日の様な寝坊はしていません(笑) 

寝坊を連日繰り返すと思うと、家族からのクレームが・・・。

気を付けなければ。

 

家事も普段通りの滑り出しで行い、好調な感じ。

日頃から行っていますので、手慣れたもんです。

そして、休憩時間には昨日から観ているガンダムZZの後期OP、

サイレント・ヴォイスを聴いてリラックス。

何度聴いても良い曲だと思います。

午後からはしっかり運動

運動

午後からは隙間時間がかなりありますので、ウォーキングを実施。

今日も自宅周辺をウォーキングして、しっかり体力を維持。

これで主夫業だけで無く、自分で活動出来る事を増やして、

健康的に1日を送られる訳です。

 

その後は爆睡して覚えていませんが(汗)

イワシの素揚げを夕食に決定

今夜の夕食はイワシの素揚げを夕食に決定しました。

本当はイワシの塩焼きにしたかったのですが、訳がありまして・・・。

 

母に捌き方の指摘を受けました。

 

「まだ下手ね」だとか「こうやるのよ!」だとか(汗)

ただ、自分も魚の捌き方はまだまだですので、黙って見ているしかいない。

こうして、イワシの内臓を取っている所を見習っていると、

 

段々、母のペースに飲み込まれました。

 

そうです、今夜の夕食はイワシの塩焼きでは無く、

イワシの素揚げとなりました。

母は、揚げ物が好きなんですよね。

というか、楽らしいです。

 

という事で、今日は母の意見に従いましょう。

抵抗すると、怖い思いをしますので。

 

材料は以下の通りです。

  • イワシ・・・約6匹
  • 塩・・・適量


作り方は以下の通りです。

  1. 指先又は指の杖を上手く使い、頭部から一気に内臓を同時に取り出す。
  2. 塩を塗して馴染ませる。
  3. 約180度の油で約10分揚げる。
  4. 油を切ってお皿に盛り付けて出来上がり。


完成したのがこちら。 イワシ素揚げ2020/02/04

カリッカリに揚げました。

 

それでは味はどうなのか。

実食してチェックしてしましょう。

イワシの素揚げを実食

それではイワシの素揚げを実食します。

 

イワシの中身を確認。

イワシ素揚げ皿2020/02/04

色も良く、しっかり火が通っています。

 

味は少し油っこさがありますが、小骨までしっかり揚げてあるので、

骨まで気にせずに食べる事が可能です。

ご飯との相性は悪くはありませんが、

どちらかというと、おつまみに合う感じですね。

 

今日の夕食も悪く無く、しっかり食べられて良かったと思います、ご馳走様。

イワシの素揚げを実食した結果

イワシの素揚げを実食した結果ですが。

今回は母の下処理等を見習った良い機会でもありつつ、

魚を丸ごと食べられる気軽なメニューとなりましたので、良かったと思います。

 

ただ、揚げ物だけに、カロリーはある程度ありますので、

運動をしていない人には少しキツいかもしれません。

ただ、脂肪は肌の保湿効果がありますので、適度に摂取する事は大切です。

今後も魚料理を通じて、色々と学びたい事が沢山あると実感する事が出来ました。

まとめ

今回は普段通りに主夫業を行えて安心していた事。

親から正しいイワシの下処理を教わった事。

そして、夕食のイワシの素揚げをご紹介しました。

 

今回は、小魚のイワシを正しく下処理する方法を覚える事が出来た事に、

嬉しく思います。

今後もどんどん魚料理を作って、家族に振舞いたいと思います。

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッタフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。