きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

今夜の夕食は鶏むね肉のから揚げ 小麦粉と片栗粉のミックスで揚げる

皆さんこんにちはきよさばです。

 今日の中部地方の天気は青空が綺麗な晴れ模様。

青空2019/03/02

 皆さんの地域は如何でしょうか。

 そして、15度位の温かさ、というよりは暑さ。

 ジャンパー着て車を運転していたら、段々と汗が出て来ましたよ。

 そして、いつも通りウォーキングをして夕食の買い物をして、帰宅したら知らない内に眠っている自分。

 

 起きれば、夕食の時間間近。

 さぁ、今日は鶏むね肉のから揚げを作る事にしました。

 実際から揚げ等のフライ物は親が作ってくれるのが殆どですが、自分もたまにやったりします。

 久し振りなので、半ば感覚でやってみる事になりますが・・・、何とか頑張ります。

 それでは、始めましょう。

 

 材料はこちらです。

から揚げ材料2019/03/02

  ドアップになってしまいましたが。

 鶏むね肉→約400g

 小麦粉・片栗粉→1:1

 醤油→大さじ2

 卵→1個

 以上が材料となります。

 かなり久し振りなのです、頑張って作り切りますよー。

鶏肉は醤油で下味を、小麦粉と片栗粉はミックスで

 それでは、下準備から始めます。

1.鶏肉を一口サイズに切ります。

 

 こんな感じです。

から揚げ鶏むね肉カット2019/03/02

  まとめているので分かり難いかもしれませんが、そんなに細かく切り過ぎ無くても問題ありません。

 

2.ボールに鶏肉を入れて、醤油を入れて約15分~20分置いておきます。

 これで、醤油の味が染み渡りますね。

 

 そして、小麦粉と片栗粉をミックスしておきます。

 これを思いついたのは結構前の話で、最初は片栗粉だけでやっていましたが、親から「それだと竜田揚げ」と言われ、逆に小麦粉だと何だか微妙な感じになりましたので、

 ミックスしてみたら、結構良くなりました。

 比率は1:1で、量はそれぞれ計量カップで100cc位です。

 

 卵もこの時に溶いておきます。

 これで下準備は完了です。

 

 

卵→粉→揚げるの順番で調理を行う

 次はいよいよ鶏肉を揚げます。

3.鶏肉を卵に付けてからミックス粉で充分に絡めて、約180度近くの温度の油で揚げます。

 簡単に言えば、卵→粉→揚げるって順番ですね。

 そして、鶏肉をどんどん揚げて行き、ある程度色も変わり、音も激しくなって来ましたら、皿に盛り付けます。

 これを繰り返し行い、完成となります。

 

 今日の夕食はこんな感じです。

夕食一覧2019/03/02

 サラダも加え、シンプルですがバランスは一応考慮していますよー。

 今日はしっかり運動もしましたし、お腹が空きましたので頂きます!

 薄味気味だったが、後から醤油の味が出て来ていた

 久し振りにやると下準備が甘かったのか、少し醤油の味が薄味気味でした。

 しかし、後から醤油の味が出て来ましたので、結果オーライでしょう(汗)

 とても味が薄い訳では無いので、一言で言えば「噛む程に味が染み出る」という事になります。

 やはり、ブランクはキツい点が多々ありますね。

 またから揚げを作って、感覚を取り戻したいと思います。

まとめ

 今回は鶏むね肉のから揚げを作りました。

 久し振りでしたので味が薄味気味でしたが、大きな支障はありませんでしたので、今後も作りたいと思います。

 今回のポイントとしては

  • 下味はしっかり時間を掛けて行う。
  • 揚げる際は焦げない様に時折裏返ししながらやる。
  • 一度に多く入れると油温が低下するので注意する。

 以上の3点となります。

 次はもっとクオリティアップを目指します。

 という事で、今回は鶏むね肉のから揚げでした。

 

 

 ご覧頂きありがとうございます。

 ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。