きよさばのブログ

きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

小あじの塩焼きを夕食に決定 1日中魚の事を考えてばかり

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は曇りのち雨。

午後からは天候が不安定になり、雨が降って来ました。

 

ここ数日間は肉類の料理よりも魚関連の料理に興味深々でいます。

長らく魚関連の料理を余り食べないと、魚の魅力に惹かれてしまいますね。

 

そして、夕食は小あじの塩焼きに決定しましたので、こちらをご紹介します。

それでは始めましょう。

1日中魚の事を考えてばかり

考え中

ここ最近の間に2~3回程魚料理を作った事により、

また魚料理を我が家の調理機器によって、更に上手く作る方法を模索中。 

子供の頃は現在よりかはよく食べた方でしたので、

また食べたくなる気持ちが湧き、

頭の中は常に、

イメージ魚1

この事で一杯です。

ここまでハマってしまうとは・・・、魚の力恐るべし。

魚の調理はまだ慣れない

しかし、まだまだ魚の調理に慣れない現状(汗)

一応魚のさばき方は色々ググったりして調理に活かしていますが、

まだまだ上手くは行かない模様。

 

お肉料理はちょちょいのちょいですが、魚は煮崩れし易いので、また違った感覚。

お肉料理と両立しながらも、魚料理に慣れて行かないといけませんね。

あじの塩焼きを夕食に決定

今夜の夕食は、小あじの塩焼きに決定しました。

今年の魚修行3回目。

今回も張り切って行きますよー。

 

材料は以下の通りです。

  • あじ・・・約12匹
  • 塩・・・適量


作り方は以下の通りです。

  1. 包丁で内蔵と外側の硬い部位を切り取り、水でよく洗う。
  2. 塩を小あじへ適量に付けて、馴染ませる。
  3. グリルで熱し、確認しながら約10分程焼く。
  4. お皿に盛り付けて出来上がり。

完成したのがこちら。
小あじ塩焼き2020/01/28

ボヤけていますが、ご了承下さい(汗)

うーん、思ったよりも焼き具合が微妙な気が・・・。

今回は味噌汁を追加しました。

 

それでは、味はどうなのか。

実食してチェックしましょう。

あじの塩焼きを実食

それでは小あじの塩焼きを実食します。

 

ご飯に乗っけて、

小あじご飯2020/01/28

 

がっつり頂きます!

小あじ箸2020/01/28

味は塩加減が良くて、ご飯との相性は良いです。

小骨は気になりますが、それも魚料理の特徴。

特に問題無く食べられます。

 

追加した味噌汁も良い感じの味噌加減で美味しく頂けます。

今回は味が上手く仕上げられていて安心しました、ご馳走様。

あじの塩焼きを実食した結果

あじの塩焼きを実食した結果ですが、

ボヤけた画像で見難いですけど、今回はグリル焼きでは無く、

 

オーブン焼きに設定してしまいました(汗)

 

これも日頃ハンバーグ等を作っていて、癖になってしまった事です。

オーブンは本来中までじっくり焼く為に使う方法。

対してグリルは一気に焼く為に使う方法。

この大きな違いを後から知り、めっちゃ損しました。

 

ですので、作った後に出来たのは、「焼く」というよりかは「蒸す」でした。

ただ、塩加減とご飯との相性が良かった事が、唯一の安心点でしたが。

まだ肉・中華料理の感覚に頼った感じですので、今後も魚の調理法を知り、

家族に満足して食べて貰える様、頑張って行きます。

まとめ

今回は1日中魚の事に熱中していた事。

魚に対する調理に課題が多く感じた事。

そして、夕食は小あじの塩焼きに決定した事をご紹介しました。

 

普段は何気なく家族の仕事に応じた肉類の料理を作っていましたが、

魚もカルシウムやたんぱく質が豊富な食材です。

今回は想像とは裏腹な結果となってしまいましたが、

今後も今回の反省点を良い経験と捉えて、調理方法をしっかり覚え、

美味しい料理を家族に提供して行きたいと思います。

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッタフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。