きよさばのブログ

きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

PS版メタルギアソリッドをクリア!ムービーに満足!

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は晴れ。

自宅で日に当たると気持ち良い感じでしたね。

 

昨日から久し振りにプレイを開始した、PS版メタルギアソリッド

名作を家事と両立しながらも堪能していた訳ですが、

今日、あっという間にクリアしました。

意外と早かったです。

 

今回はクリアした感想をご紹介したいと思います。

それでは始めましょう。

PS版メタルギアソリッドをクリア

メタルギアソリッドPS版

昨日から始めました、PS版メタルギアソリッド

既に小島監督MSXで初代メタルギア

メタルギア2ソリッド・スネークを出してから、約10年振りに復活した名作です。

これをふと思い立ってプレイしたくなり、昨日から意気揚々にプレイ。

以前はメタルギアソリッド5PS3版をよくやっていましたが、

ここ最近はレトロゲームを中心にしていましたので、

関連的な作品と言えば初代メタルギアソリッドかなと。

メタルギアソリッド5も面白かったですよ。

 

ただ、現状は多くの兵隊が捕られている可能性大(汗)

 

今回PS版メタルギアソリッドをプレイして思ったのが、

意外とサクサク進められた点です。

もう少し、時間が掛かるかと当初は思っていました。

しかし、当時のゲームはまだやり込み要素というものが余り無く、

ゲーム性を重視している事が伺えます。

その点はハードの容量と制作側の調整が関係しているのでしょう。

通信会話シーンとムービーが素晴らしい

応援1

メタルギアソリッドシリーズと言えば通信回線での会話シーン。

スネーク役の大塚明夫さん等の、有名な声優さん達が熱心に演じてくれています。

セリフもかっこ良くて、見入ってしまいますね。

 

更にはムービーシーンも必見ですね。

これを見ているだけでも、1本の映画を見ている気分。

家事が終わった午後の時間にまったりする事が、出来ます。

映画好きの人には合っているかもしれません。

 

銀河万丈さんが演じるリキッド・スネークと大塚さんのソリッド・スネークの闘い。

最後の決着を久し振りに見ましたが、テンションが上がりましたね。

これがメタルギア、これこそ小島監督の作品!って改めて思いましたよ。

ストーリー重視のゲームも悪くはない。

これまでは、スーパーマリオブラザーズの様にファミコンミニを多用して、

シンプルなアーケード感覚のゲームを中心に楽しんで来ました。

そこから数年振りにストーリーからムービーにも手の込んだ、

90年代の次世代機プレイステーションでの作品、メタルギアソリッドをプレイし、

意外とこの時代のレトロゲームも悪くはないですね。

 

プレイステーションによって容量が上がり、

時代は2次元ドット絵からポリゴンによる3次元の時代になり、

より一層立体感が増して行きました。

そこに素晴らしいストーリー重視のゲームが世に出る。

20代になって久しくプレイすると、こういったゲームの良さを違った形で発見でき、

より一層充実する事が出来ましたね。

 

観賞目的で楽しむ事も良いですね。

またプレイしたくなる作品

ゲーム3

また次回もプレイする機会があれば、やってみたいと思います。

今回は、久し振りに感動した感じで終えられましたので、

次回は更に拘って、ノーキル・ノーアラートを目指したいですね。

 

今回は散々な結果でしたので(汗)

 

特に連打イベントはキツかったですよ。

あれ、PSPの作品も含めて、シリーズ恒例です。

あのイベントの際はコントローラーの持ち方を、

 

高橋名人流に変更しています。

 

しかし、それを阻む様にダメージを負わせて来るので、燃える自分。

指が筋肉痛になる感じな程の連打三昧。

学生時代だったら余裕でしたけど、今となってはヒヤヒヤもの。

バルカンレイブン戦も戸惑いました。 

 次回は更に磨きを掛けて行きたいですね。

 

 

まとめ

今回は昨日久し振りにプレイした、

PS版メタルギアソリッドをクリアした事についてご紹介しました。

 

ストーリーも良く、声優さんによるムービー等も良く、

良い所尽くしの作品だと思います。

ただ、今回はブランクがある分手こずった部分もありましたが、

その点は、次回プレイした際には上手く出来る事を祈っています。

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。