きよさばのブログ

きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

ホイコーローを夕食に決定 母風邪を引く

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は晴れ。

昨夜は雨が降っていたのか、ベランダに雨水が残っていました。

 

最近母の様子が変です。

普段よりも声がかすれていて、体調面も悪そうな感じ。

気になります。

 

今回はその点と、夕食のホイコーローについてご紹介します。

それでは始めましょう。

母風邪を引く

風邪寝込む

新年が明けてから母の様子が可笑しいです。

「うーん」とか「あー」とか、

ダルそうな事を言っています。

そして、極めつけは・・・、

 

ゲホッ!ゲホッ!

 

これはもしかしてのもしかして、

風邪を引いた様です。

旅行先で風邪でも貰ったのか。

 

それから今日まで1週間程ですが、

風邪引きながら仕事に行っています。

流石、旅行の為の金銭欲は素晴らしい程に満ち溢れている。

しかし、それで済んで良い訳がありません。

それを感染させたら話になりませんからね。

 

一応風邪薬は服薬している様ですが、仕事で体力を使っているのか、まだな状況。

母にはマスクしろと言ってはいますが、

 

かなりの面倒臭がりなんです(汗)

 

ですので「はーい」って有言実行した直後に直ぐ外す。

これが我が家の母、我が家のスタイル。

 

「自分の身は自分で守れ」

 

当たり前の様な言葉ですが、こうして暮らしていると意味深く感じます。

これまで何度でも対策をしてもしても、被害に遭ってしまう自分。

ですので、母が自分の逆鱗に触れてしまう事もしばしば。

 しかし、飽きが来ない所もあるので、

我が家は風邪を引いても毎日元気ハツラツです。

 

とりあえず、母よ、旅行はいいから休んで下さい。

ホイコーローを夕食に決定

今夜の夕食は、ホイコーローに決定しました。

ホイコーローは久し振りかと思います。

 

今回の材料は以下の通りです。

  • 豚生姜焼き用・・・約200g
  • キャベツ・・・約4枚
  • ピーマン・・・4個
  • 白ネギ・・・3分の1本
  • トウバンジャン・・・大さじ1
  • テンメンジャン・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 醤油・・・大さじ1


作り方はこちらです。

  1. キャベツとピーマンを1口大に切り、豚肉は茹でておく。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、キャベツとピーマンを炒め、キャベツとピーマンがしんなりして来たら、器に移す。
  3. 再び油をフライパンに入れて、トウバンジャンとネギを炒める。
  4. 醤油・テンメンジャン・砂糖の順に加えて行き、混ぜ合わせた後に豚肉を入れて炒める。
  5. キャベツとピーマンを入れて更に炒める。
  6. お皿に盛り付けて完成。


完成したのがこちら。

夕食一覧2020/01/14

今回はサラダも追加しました。

それでは味はどうなのか、

実食してチェックしましょう。

ホイコーローを実食

それではホイコーローを実食します。

 

ご飯に乗っけて、

ホイコーローご飯2020/01/14

がっつり頂きます。

 

味はピリ辛で尚且つ濃厚なテンメンジャンの味が引き出ていて、

ご飯に合っていて美味しく感じます。

豚肉にも調味料が上手く絡まっていて、

食欲倍増です。

サラダの方も、さっぱりしていて美味しいです。

 

今夜の夕食は良い出来でした、また作りたいと思います。

ご馳走様。

ホイコーローを実食した結果

ホイコーローを実食した結果ですが。

今回はお肉の量よりも野菜が勝っていましたので、

当初はややアンバランスで心配しましたが、調味料の味付けがそれを凌駕し、

お肉と野菜の美味しさが上手くマッチしていました。

 

ただ、食事中に水溶き片栗粉を加える事を忘れていた事に気付きました(汗)

これは、大きな反省点です。

 

一応ホイコーローとして成り立った点については、安心しましたので、

改善しつつ、今後も作って行きたいと思います。

まとめ

今回は母が風邪を引いた事。

そして夕食のホイコーローをご紹介しました。

 

まだまだ寒い時期ですので油断せず、

体調管理には気を付けて行きたい所です。

自分も体調不良になったりする事は当然ありますので、

今後は自己管理に徹底して、主夫業を行って行きたいと思います。

 

夕食のホイコーローは、野菜に偏った出来になったと気にしましたが、

実際は調味料がそれをカバーして美味しく頂く事が出来ました。

また機会を持って作って行きたいと思います。

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッタフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。