きよさばのブログ

きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

愛車の車検不合格 駆動系と足回りが不合格ヶ所となってしまった

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は晴れ。

今日は少し寒く昨日より寒く感じました。

 

さて、今月までで自分の愛車は車検期日が迫って来ています。

ですので、今日はディーラーへ車検に行き、

スピード車検をする事となりましたが、

色々問題があった様です。

 

今回はこの点について、ご紹介して行きます。

それでは始めましょう。

1月末で愛車の車検期限が迫って来る

ドライブ1

自分が所有している愛車は日産の軽自動車。

免許を取得してから初めて購入した車で、かれこれ10年近く乗っています。

これまで地元中部から神奈川県の湘南地区へ行ったり、

そのまま東京に入って交通量の多さにパニックになったり(汗)

色々な場所へドライブに行った、正に相棒とも言える車です。

 

途中から関西、主に和歌山や奈良・京都を中心として、

よくドライブに行きましたよ。

それ位、思い出沢山詰まった、車です。

 

そんな愛車も今月末で車検が迫って来ています。

しっかり準備をして、車検に挑まなくてはなりません。

車検が迫ると眠れなくなる

体調不良1

しかし1点だけ問題点があります。

こういった期日が迫ると自分はプレッシャーに弱い方なのか、

 

夜眠れなくなるんですよ(汗)

 

好きな音楽聴いたり、ネットで調べて寝る前に行うリラックス法をしてみたり。

色々するんですが、全然ダメで・・・。

気が付けば朝陽が昇るというオチ。

 

フラフラ状態で運転なんて出来る訳がありません。

自分も流石にいい年ですので、無茶はご法度。

しかし、車検はもう今月で終わりなので、どうしようもありません。

これを周期性で行っていますので、自分の悩み事の1つです。

親が車検に行ってくれた

こうした事は当然家族も知っていますし、特に両親は勿論の事です。

特に父はそういった人を見逃せない所もたまに持っていますので、

今回は特別に父が代行して、ディーラーへ予約から何からまで、

全て行ってくれました。

 

父上ありがとうございます。

 

ただ、父はトヨタ車を所有している関係で、日産には目がありません。

ですので、予約したディーラーもトヨタ系のディーラーです。

 

聞いた話に寄りますと、トヨタのディーラーではスピード車検を行っている様で、

問題が無ければその日で車検が終了するそうです。

日産では無かった事ですので、これは有難い。

 

今回は情けなくも思いますが、ここは父に肩を借りて、

無事車検が通る事を祈りましょう。

愛車の車検不合格

自動車整備1

しかし、残念なニュースを父から聞きました。

自分の愛車が、

車検不合格になったとの事です。

これを聞いたのは夕食の時間帯。

父は何度も「いかんわ、これ」って連呼していました。

そもそも自分の愛車はスズキのOEM車なんですけどね。

自分が車を購入した2010年代前半は結構見かけましたね、そういった車。

 

とりあえず、流石トヨタディーラー。

直ぐに不具合となった箇所を見つけたそうです。

自分の愛車はつい最近リコールがあったばかりでしたので、

バタバタしております(汗)

駆動系と足回りが不合格ヶ所となってしまった

今回車検の不合格理由は、駆動系部品のドライブシャフトブーツに切れ目がある事。

そして、足回り部品の、

ロアアームのボールジョイントブーツにも切れ目があったそうです。

タイヤと部品の間のカバー役にもなっている、その部品の経年劣化が原因です。

 

費用は父から言わすとそんなに高くは無いらしく、

 

問題点は車検期日に間に合うかという事です。

 

トヨタディーラーからすれば、社外品とも言える車となりますので、

部品調達まで約1周間~2週間近くは掛かるそうです。

となると、自分の愛車の車検期日は今月末ですので、

 

めちゃくちゃギリギリになりそう・・・。

 

当初は父も「もういいわ」って嫌々になってしまいましたが、

そこを気持ち切り替えて貰って、修理に至る事となりました。

約10年乗りましたからね、経年劣化は避けられませんよ。

色々な所を走ればガタも出る

ドライブ2

前述の通り、初めてこの車で色々な所に行って来ました。

自分の場合は当時はケチな方でしたので、奈良に行くにしても峠道を利用して、

夜中にシカさんをチラっと見たりしながら、走っていたのを覚えいます。

中には、雨が降った後日の路面コンディションが最悪の状態の日に、

走ったりした事もありましたね。

 

その時は山から落ちて来た木の枝もあったりして、

大変足回りと駆動系を痛める最悪のコンディションでした(汗)

それを避けながらも、何とか目的地に行ったりしていた休日を過ごして、

社会人時代を満喫していたのは覚えています。

 

しかし、今回の車検不合格はそれが最も影響をきたしていたのかと思います。

今思えば20代になったばかりの頃は、

若かったから大人げない事も多かったなって言えますが、

流石に20代後半になった現在になると、恥ずかしくて仕方がありません(汗)

しかし、これもリフレッシュ目的でドライブをした訳ですので、

仕方が無い部分も多々あります。

 

そのリフレッシュから車にもストレスが掛かり、ガタが来てしまい、

結果的にはこうした部品取りから交換に至る羽目となったという訳です。

それに、約10年選手ですからね、色々交換する所も増えて行く事でしょう。

一家に1台計画が始まってもいる

実は以前から父の車も20年位乗っていまして、

我が家も一家に1台にしようと計画しているんですよ。

駐車の仕方も縦一列ですし、入れ替えも面倒です。

それに父の車も自分の車も、古くなって来ています。

 

ですので、現在は一家に1台計画が始まってもいる状況です。

自分は手放しても良い様に、

現在はアマゾン等のオンラインショッピングを主軸にしようかと検討中です。

送料は少しばかり痛いですが(汗)

これも家庭の為かなと思っています。

まとめ

今回は愛車の車検が不合格になった事。

原因の箇所の事。

愛車でこれまで利用して来た事を中心に、ご紹介しました。

 

初めて買った愛車は思い出深く感じますが、

徐々にガタが来てしまうのは避けられません。

 

現状では何とか車検切れまでに修理が終わって欲しいと、願っています。

今後は買い替えるかは、まだまだ先の話なので置いて置きますが、

孰れその時が来ますので、自分も良い大人なので受け入れて、

新たなカーライフを楽しんで行ければ良いかと思います。

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッタフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。