きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

今晩は肉じゃがに 寒さ吹き飛ぶ料理を作ろう

皆さんこんにちはきよさばです。

 今夜の夕食は肉じゃがに決定しました。

 最近はジャガイモ食べる事減ったり、日本食からも遠ざかって来ましたので、今回はこれにします。

 以前も肉じゃがを作りましたが、やっぱり醤油と砂糖の加減が日本食は重要に感じますね。

 自分中華派ですから砂糖を使う機会は少ないですし、油を重視した感じでしたので久々に味の調節が心配になりましたよ。

 ただ、温かくてあっさりした冬にぴったりの料理だと思いますので、是非作ってみたいと思いました。

材料に豚肉を使用し、だしは代替え

 今回の材料はこちらです。

肉じゃが 材料

 野菜の中にエリンギ入っていますがご了承下さい(汗)

 材料は。

 ジャガイモ→4つ

 ニンジン→1本

 豚肉(今回は牛肉では無く、豚肉を使用しました)→200g

 エリンギ→200g

 えのき→200g

 タマネギ→1個

 水→約2カップ(だし買い忘れました)

 砂糖→大さじ4

 醤油→大さじ4

 今回は4人分です、お肉の量が少ない気がしますがご了承下さい。

作り方

 それでは、始めましょう。

 1.先にじゃがいもとニンジンを茹でます。

 ※これにより火が通り易くなり、調理が容易になります。

 2.茹でたらざるに移して、豚肉を炒めます。

 ※焦げない様に油の量に気を付けてください。

 3.砂糖大さじ4加えてしっかり混ぜ合わせます。

 4.その後にざるにある野菜と玉ねぎを鍋に入れて炒めます。

 ※玉ねぎが透明になるまで炒めて下さい。

 5.その後水(だしが良いのですが・・・)を入れて約10分煮ます。

 6.醤油を加えて更に10分煮ます。

 それがこちら

肉じゃが煮込み

 アクを取りながらジャガイモとニンジンの柔らかさを爪楊枝で確認するのも良いですよ。

 そして味見もして、しっかり具が煮えたら完成です。

肉じゃが完成

味はあっさりしていて、食べやすい料理 

 久々に味見をした段階では醤油の濃さと砂糖の甘さがはっきりしているか確認した位でしたので、実際食してみると他の具材もしっかり味が付いていて、豚肉でしたが結構味が出ていて悪くは無かったです。

 たまにはこういう料理も良いですね。

まとめ

 今回は肉じゃがを作ってみました。

 久し振りの日本食だけあって、以前食べていた時の味を忘れている所が多いのが味見をする際、特にに困った所でした。

 今回のポイントは

  • 分量に合わせた醤油と砂糖の加減を調節する。
  • 先に下茹でしておく事で、ジャガイモとニンジンを柔らかくなり、味が染み易くなる

 牛肉を使わず今回は豚肉にしましたが、意外とあっさりしながらも味がマッチしていて美味しかったので、豚肉を使用するのも良いと思いました。

 とにかく凄く久し振りの肉じゃが、久し振りの日本食

 我が家は基本中華か洋食寄りでしたので、たまに食べると日本食の良さを改めて感じて良かった夕食の時間でした。

 また今度他の日本食も作ろうかなと思っています。

 寒い冬を凌げる料理でしたので、明日も頑張れそうですね。

 

 

 ご覧頂きありがとうございます。

 ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。