きよさばのブログ

料理を中心とし、気になった事も投稿するブログです

スポンサードリンク

今晩は豚肉の肉野菜炒めで夕食は決定 

みなさんこんにちはきよさばです。

 今日は夕食のメニューをどうしようかと考えていましたよ。

 何故なら、兄弟が急にベジタリアンになって来ていますからね。

 

 詳しくはこちら。 

www.kiyosanblog.com

  実際これにより、本人は野菜とか卵が中心となって、肉類は少しセーブしている傾向になって来ています。 

 と言って昨日は大胆にハンバーグ作りましたが(笑)

 これには自分の欲に負けてしまいました(汗)

 彼も欲に負けたのか、翌朝見たら全部無くなっていました。

 しかし、今回は違います。

 完全にとは言えませんが、一応この料理が妥当かなとは思いました。

 それは、肉野菜炒めです。

 少し油っぽいかなとは思いましたが、出来るだけ野菜を使ってカバーしたつもりです。

 今回使った材料はこちら

肉野菜炒め材料 2019/2

 一応これと醤油を含めて作る事にしました。

 因みに鶏がらスープはこの後省く事に決定しました、ご了承下さい。

 

 材料は

 ピーマン→4個

 豚肉→200g

 キャベツ→約4枚(少し覚えていませんでした)

 もやし→約100g(袋から半分位の量を使いました)

 ニンニク→1かけら(みじん切りにしておきました。)

 水溶き片栗粉→片栗粉大さじ1.5:水2

 塩・コショウ→適量

 醤油→大さじ2

 今回は撮るのを忘れていましたので、ご了承下さい。

豚肉を茹でる所から始める

1.最初に豚肉を茹でます。

 豚肉は赤身が少し残る位で良いです。

2.豚肉を茹でたらざるに移して、キャベツを炒めます。

 キャベツはしんなりする寸前まででいいです。

 出来ましたら、キャベツを皿に盛ります。

3.ニンニクを入れて弱中火で香りを出したら、豚肉とピーマンともやしを入れて炒めます。

 この時の火加減は中火で、全体にしっかりと火を通します。

4.キャベツを入れましたら、塩・コショウ・醤油を入れてしっかり混ぜ合わせます。

 味見をして足りなければ醤油を足したりして下さい。

5.最後に水溶き片栗粉を大さじ1ずつ入れてとろみを付けて行きます。

 充分に付いたら強火で水分を飛ばして完成です。

 

 それがこちら。

肉野菜炒め完成 2019/2

 かなりどアップになっていますね、もう少し離れれば良かったと思います。

あっさりした味で加減も問題無し

 実際食べて見ましたらやはりあっさりした味付けで、ご飯にも合いました。

 肝心のベジタリアンな兄弟も食べてくれましたので、良かったです。

 これで鶏肉でしたら脂身が少ないですので、それで作るのも良いですね。

 ただ、これに鶏がらスープの素は思い出して来たのですが、かなり塩分が多くなって食べられませんでしたので、入れなくて正解でした。

まとめ

 今晩の夕食はあっさりとした味付けの豚肉の肉野菜炒めにしました。

 料理の基本中の基本ですので、特に作る際のアレンジも加え無い分、味も特に濃く無くて良かったです。

 こういった料理を作って材料の良さを改めて実感するのも良いですよね。

 肉食系の我が家でもこういった料理で何とか健康維持を頑張っています。

 自分も健康の為にもう少し料理のレパートリーを増やしたいですね。

 頑張ります。

 

 

 ご覧頂きありがとうございます。

 ツイッタフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。