きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

鶏ささみフライを夕食に決定 耳かきは気を付けよう

皆さんこんにちはきよさばです。

 今日は鶏ささみのフライを夕食に決定しましたので、ご紹介します。

 最近食べませんね、鶏のささみ。

 この食材は部活や筋トレをしている人等に御用立ちの食材ですね。

 自分も学生時代は毎日食べましたよ。

 それでは、始めましょう。

その前に耳かきは気を付けよう

 その前に今日の出来事を一部お伝えしようかと思います。

 自分は子供の頃からよく耳かきをし過ぎて、外耳炎を起こし易かったんです。

 20代になってからは減っては来ましたが、先週久し振りに外耳炎の最悪な状態になってしまいました(汗)

 起きていても、寝ていても痒みと痛みが合併して来るんですよね。

 「またかよ!」って嘆いていましたが、その日は休日。

 何処の病院もやってはいません。

 仕方が無く今日まで我慢する事に。

 

 そして、今日近所の市民病院の耳鼻咽喉科で診察。

 早速消毒する事となりました、それだけ酷いという事です。

 来週も通院ですが、気付いてからとしては早い方かなと思いましたので、まだ良かったのかもしれません。

 子供の頃はこれを更にほっといた結果・・・、考えるだけでゾっとする!

 凄まじい事となりましたよ。

 とにかく耳かきは程々に、ですね。

夕食は鶏ささみフライに決定。

 夕食は鶏ささみのフライに決定しました。

 朝病院に行く前に冷蔵庫を確認しましたら、大量のささみが。

 誰が買ったのか・・・、母ですね(笑)

 いつもは手羽先とか手羽元ですが、今日は珍しくヘルシーなささみです。

 しかし、自分はささみの料理を作った事がありません(汗)

 学生時代は毎日鶏のささみを食べましたが、全部茹でた物です。

 

 どうすれば良いのか、考えた結果。

 ささみのフライにしました。

 カロリーについては、元々ささみは低カロリー高たんぱくですので、大丈夫でしょう。

鶏ささみフライの材料

 それでは、作って行きましょう。

 まずは、材料を紹介します。

鶏ささみフライ材料2019/04/15

 ささみ・・・約10個

 溶き卵・・・2個分

 小麦粉・パン粉・・・適量

 ささみは予め塩コショウで味付けをしました。

鶏ささみフライのレシピ

 下味を付けましたので、後やる事は衣を付ける事だけです。

 小麦粉→卵→パン粉の順番に付けて行きます。

 衣の細かい事は以前投稿しました、とんかつレシピの方をご確認下さい。

 

 パン粉まで付けるとこうなっています。

鶏ささみフライ準備完了2019/04/15

  少しボヤけていますが、ご了承下さい。

 

 後は180度の油で、3分~5分程揚げるだけです。

鶏ささみフライ揚げる2019/04/15

 とんかつよりも早く揚がりますので、気持ち楽ですね。

 これを繰り返し行います。

鶏のささみフライの完成はこちら

 完成はこちらとなります。

鶏ささみフライ完成2019/04/15

 盛り付けが雑ですが・・・、頂きましょう。

 

夕食一覧2019/04/15

  味噌汁とサラダも作っておきました。

 そして、フライを食べる時のお供。

鶏ささみフライソース2019/04/15

 とんかつソースもトッピング。

 それでは頂きます。

中身問題無し、衣がサクサクしていて美味しい

 気になる中身の画像ですが、ミスショットしましたのでご了承下さい(汗)

 「出来た!」と思ってパソコンに繋いだ瞬間、最悪な画像を目の当たりに。

 

 しかし、実食してみましたが、中まで火が通っていまして問題はありませんでした。

 衣がサクサクしてとても美味しくも感じましたし、とんかつソースも合いましたね。

まとめ

 今回は鶏のささみフライと私生活の一部をご紹介しました。

 初めてささみをフライにして食べてましたが、美味しくてまた作りたくなります。

 揚げる時間もそんなに必要としませんので大変楽ですし、低カロリーな食材ですので、油物になってもそこまでカロリー過多にはならないでしょう。

 ただ、ささみは鶏の部位の中で一番味が無い部位です。

 ですので、ソース作りも工夫したりする腕の見せ所と言っても良いでしょう。

 自分はカゴメのとんかつソースですが(笑)

 

 

 

 ご覧頂きありがとうございます。

 ツイッタフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。