きよさばのブログ

きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

しくじり先生のSEGAメガドライブ編を見て思った事

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は雨。

こういう日は調子の変動があったりしますね。

 

深夜放送されたしくじり先生を久し振りに見ましたが、

なんと内容がSEGAレトロゲームメガドライブについてでした。

元々SEGA系のゲームに感動をして、レトロゲームを遊び始めた自分ですので、

是非とも見逃せない内容でしたね。

 

今回はメガドライブ編を見た感想を中心にご紹介します。

それでは始めましょう。

久し振りのしくじり先生

以前はYOUTUBEで各芸能人による内容を、

しくじり先生を通じて見ていましたが、最近は全く見無くなり、

AbemaTVでガンダム美味しんぼ等の懐かしアニメをまったり見ています。

 

しかし、一昨日AbemaTVでしくじり先生のCMが流れ、

その内容が、かつてSEGAが80年代後半に発売したゲーム機、

メガドライブについてのしくじった内容を特集する話でした。

元々セガ派だった自分にとっては、見逃せない内容です!

 

ですので、普段は少し寝るのが遅い自分でしたが、

 

バッチリ夜更かしのスタンバイをしていました。

 

「明日の事は何とかなるさ~」って感じで、準備万端です。

あんまり良くない考えですが(汗)

メガドライブについて

メガドライブの世代では無いので、当時のゲーム市場を体感的には言えませんが、

セガ・マーク3やマスターシステム任天堂に対抗していたセガが、

16ビットの機能を備え持った次世代機、メガドライブを発売しました。

 

しくじり先生を見て、当初のソフトは余り売れ行きは良く無かったものの、

1991年に出したキラーソフト、ソニックザヘッジホッグがヒット。

特にアメリカではかなりの売り上げを記録した様です。

 

ソニックザヘッジホッグは自分もプレイした経験があります。

ガラケーのアプリ版やPS3アーカイブ版等、

ファミコンからの次世代機への進化されたスペックとしてはスピーディーで、

セガらしい迫力満点の良さを感じ取る事が出来ました。

 

そして、マスコットキャラクターともなったソニック

幼い頃、UFOキャッチャーで取りたかった記憶がありますよ。

メガドライブは先進的過ぎた

疲れる1

当時のセガの勢いは打倒任天堂って位の、力強さがあったかと思います。

これまでのセガを見ましても、革新的な事が多いですからね。

しかし、他社よりも先進的な開発が大きな誤算となったりして、

結果的に効率の悪い体制を築いてしまう結果となったりしました。

 

しくじり先生を見てあった事例が以下の通りです。

  • ソニック3の開発で先行的に開発した結果、完結までの提案が決まっておらず、発売日延長。
  • 結果的に続編としてソニック&ナックルズというソフトにしたが、やり方がソニック3を当ソフトに差し込んでプレイしなくてはならない無駄があった。

こうなってしまうと、開発費も結構掛かってしまい、

商業的には余り良くない状況だったかと思います。

スーパー32Xは個人的に素晴らしく思った

1994年に32ビット仕様に拡大する為に発売した、スーパー32X

このゲームを通じて専用のソフトも発売されましたが、

 

余り日本では知られていない様で・・・(汗)

 

自分は当時生まれていますが、二足歩行の出来るわんぱく幼児(笑)

この32Xの存在よりも、ミニカーで楽しんでいました。

しかし、この32Xを通じてSEGAの名作が帰って来たりもしました。

 

特に良かったのが、当時クリエイターで有名だった鈴木裕さんの作品、

スペースハリアーです。

この作品は自分もPS3ゲームアーカイブスや、

3DSのダウンロード版で遊んでいますが、

本当に爽快感抜群ですよ。

 

その動画がこちら。

自分のは追加版をやっていますが、これがアーケードにリリースされたのは、

1985年です。

まだ、ファミコンも初期の段階ですね。

それを32Xにした事でここまで忠実に再現出来る所は、

SEGAの技術も素晴らしいですね。

 

当時はこのゲームがアーケードで稼働後、多くのハードに移植されましたが、

結果的に完全移植と言えるのは、32Xとセガサターンです。

 

このゲームの開発に携わった鈴木裕さんも凄い人ですし、

後に社会現象となるバーチャファイターの生みの親ですので、

自分は高校時代、尊敬した人でもありました。

疑似三次元のグラフィックとはここまで極められるのかと。

 

そういった事では、かなり開発費を使ったSEGAですが、良い所もありますね。

メガドライブミニの購入はまだ検討中

ゲーム1

本当は既に購入する予定だったメガドライブミニなんですが、

まだ、遊んでいるソフトもあったりするので、

来年度の始め頃に購入しようかと、現在検討中です。

 

買ったら何から始めようかなーなんて、しくじり先生見ながら考えたりしました。

プレイしてみたいゲームの中で、獣王記ベアナックルが挙げられますね。

あのゲームは興味津々で、購入した時には先に遊んでみたいと思います。

まとめ

今回は深夜に放送されたしくじり先生から、

メガドライブ特集がされた事、

そして、それについての個人的な感想等をご紹介しました。

 

SEGAのゲームから素晴らしい感動を得られたりもしましたので、

メガドライブミニは購入したいと思っています。

 

子供の頃のゲーム業界は、任天堂SEGAソニーの三つ巴でした。

SEGAは残念ながら、ハード市場からは既に撤退していますが、

まだアミューズメントとソフト市場で活躍中です。

今後も、当時のレトロゲームを楽しみたいと、改めて思いました。

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッタフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。