きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

今夜はチャーハンに決定 鶏ガラスープも加えてしっとりに

皆さんこんにちはきよさばです。

 今日はまた爆睡の嵐でしたね(笑)

 ちょっと家事に疲れてしまったのかな、夢の中でアドレナリン全開で家事を終わらせようとしていました。

 夢はやはり幻想的ですね。

 

 さて、今回はチャーハンにしようと決めましたが、理由は簡単です。

 爆睡して気が付けば夕食の時間だったからです。

 得意な料理でちゃちゃっと作るかーって考えた結果がこれです。

 以前は鶏がらスープを少量加えるとしっとりして良いよってお伝えしました。

 

 

 今回はこれをやってみようと思います。

 材料はこちらです。

チャーハン材料2019/02/24

  ピーマン→2個

 ネギ→約3分の1

 溶き卵→2個

 鶏がらスープ→約50cc(素は小さじ3杯で行きます。)

 塩・コショウ→少々

 あっ、ご飯忘れていましたが、大体茶碗2杯分です。

 今日は野菜重視です。

 それでは、始めましょう。

下準備から始める

 まず下準備から始めます。

1.ネギは4分割に切って行きます。

 こんな感じです。

チャーハンネギ切り方2019/02/24

 ここから切って、みじん切りの状態にします。

 ピーマンも細切りからみじん切りにし、細かくしておきます。

チャーハン材料準備完了2019/02/24

 これで下準備が出来ました。

 次は炒めて行きましょう。 

卵から先に入れて最後に中華スープを加えてしっとり仕上げる

2.フライパンを熱してから油を約大さじ2入れ、溶き卵を入れてから直ぐにご飯を入れます。

 間違えてご飯から入れるとTKGになってしまいますよ(笑)

 火加減は中火です。

 そして、ご飯をフライパンに軽く押す様にして炒めると水分が飛んでパラパラに仕上がります。

チャーハン炒める2019/02/24

 ちょっと周りにご飯が飛び散っていますが、ご了承下さい。

 

3.ご飯がパラパラになって来たらネギとピーマンを入れます。

しっかり火を通しましょう。

 火が通ったら塩・コショウを入れて混ぜ合わせます。

 自分の場合はフライ返しをしています。

 この方が混ぜる事と熱配分では効率的ですので出来る方はこのやり方をオススメします。

4.チャーハンをフライパンの真ん中に寄せて、スープを加えます。

チャーハン中央寄せ2019/02/24

  こうした方がスープがご飯全体に直ぐに浸透します。

 ここから火加減を強火にして一気に水分を飛ばします。

 

 そして、丁度良い位までのしっとり感になったと思いましたら、火を止めて完成です。

チャーハン完成2019/02/24

 この様な感じに出来上がりました。

 ピーマンの色と卵の色が鮮やかで似合いますねー。

 

 今日は他にも鶏の手羽先のから揚げもあります。

夕食2019/02/24

 それでは、頂きましょう!

 

 実際にチャーハンを食べてみましたら、薄過ぎず、濃過ぎない味付けになっていましたので、から揚げの味を損なわずにいられる事が出来ました。

 鶏がらスープの風味もしっかり生きていましたので、食事が楽しくなりますね。

 寝起きの影響もあるのか、今日はがっつりとは行きませんでしたが、それでもおかずとの相性抜群ともいえるメニューだと思います。

 今日も夕食は大成功でした。

まとめ

 今回は寝起きの影響もありましたので、食欲は少し控えさせて頂きました。

 チャーハンは噛めば噛むほど味が出る料理ですので、この位で充分だと思います。

 勿論、風味やコクがあっても悪くはありません。

 何よりおかずが肝ですね。

 マーボー豆腐の様な濃い料理でしたら更に相性が良い事でしょう。

 

 ご覧頂きありがとうございます。

 ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。