きよさばのブログ

料理を中心とし、気になった事も投稿するブログです

スポンサードリンク

ワニ肉とカンガルー肉の栄養と特徴を紹介!ヘルシーで健康的な食材

 近年食用として日本でも利用されているワニ肉とカンガルー肉。

 その見た目とは裏腹にとてもヘルシーで、健康的な栄養素が豊富に含まれています。

 海外ではワニ肉とカンガルー肉は既に食用とされて日が長い様で、その需要は普段使われている鶏肉や豚肉、そして牛肉の様に高いです。

 こうしたお肉の栄養素を知る事で、筋トレやダイエット、更には免疫力の向上に対しての価値を感じる事が出来ます。

 

 今回はワニ肉とカンガルー肉、この2種類のお肉の栄養と特徴を紹介します。

 

ワニ肉とカンガルー肉はヘルシーな食材

カンガルー

 オーストラリアでは食用とされているワニ肉とカンガルー肉。

 この2種類の最大の特徴は何といっても低カロリー高たんぱくでヘルシーな所です。

 

 ワニ肉は100gあたり、たんぱく質は21.1g、脂質が僅か1.9g。

 見た目以上にたんぱく質が豊富な食材です。

 カンガルー肉は100gあたり、たんぱく質は22g、脂質が僅か1.2g。

 こちらも脂質がとても少なく、たんぱく質が大変豊富です。

 

 この2種類の最大の特徴は低カロリー高たんぱくで大変ヘルシーな食材である事です。

 安価で低カロリー高たんぱくな鶏肉のササミでも、たんぱく質は約20g台ですが、ダイエットやトレーニングで重宝されている鶏肉以外にここまでのヘルシーな栄養素となっているのはワニ肉とカンガルー肉だけです。

 この利点を活かして行く事で、ダイエットなら新しい食材として重宝されますし、筋トレでしたら無くてはならない存在になります。

 

 自分も以前はトレーニングをしていましたが、主に鶏肉を使った料理が中心的でした。

 しかし、それと並ぶたんぱく質を持っているお肉があるなんて知りませんでした。

 現在は自分の家族がよくジムに行っていますので、こういった食材は結構効果があると思います。

 これは今後も必要とされる食材ですね。

 ワニ肉とカンガルー肉には豊富な栄養素が含まれている

ワニ

 ヘルシーなワニ肉とカンガルー肉にはそれぞれ豊富な栄養素が含まれており、健康食品として扱われてもいます。

 

 ワニ肉には皮膚の予防から血液と筋肉の形成の為に必要なビタミンB6と貧血に有効なビタミンB12、制がん作用やコレステロール低下作用が豊富なDHAを含んでいます。

 

 カンガルー肉には共役リノール酸が豊富に含まれており、共役リノール酸は糖尿病や発がん性を抑える効果があり、更には肥満にも効果がある栄養素です。

 

 これ程の豊富な栄養素が含まれていると健康面でも大変活躍してくれる食材となりますね。

 「お肉は血液と肉体の源」でもありますが、それだけでは無く、ワニ肉とカンガルー肉の様にその他の豊富な栄養素を含まれている事で、より価値の高い食材として必要不可欠となるでしょう。

 

 我が家でのお肉と言いましたら、鶏肉と豚肉が中心的ですが、この2点のお肉からも特徴的な栄養素はありますが、ワニ肉とカンガルー肉程の栄養満点なお肉は他には無いですね。

 お肉=肉体形成のみのイメージしかありませんでしたが、ワニ肉とカンガルー肉にはそれ以上の健康に優しい栄養が含まれている事には脱帽です。

ワニ肉は臭みが無く鶏肉の様な味、カンガルー肉は濃厚で牛肉の様な味

 肝心の味はと言いますと、ワニ肉は一見生臭そうに見えますが、実際は臭みが無く鶏肉の様な味があります。

 そう思うと味も濃く無く、食べ易く感じますね。

 

 カンガルー肉はどちらかというと濃厚で牛肉の様な味がします。

 カレーライスやビーフシチュー等にも使えそうですね。

 

 こうして味もそこまで大きな隔たりが無く、食べ易いですので、普段作る料理に代替え的に使ってみるのも良し、試しに食べてみるのも良しですね。

 自分の場合、家族は肉類が好きですので、ワニ肉とカンガルー肉を使って料理を作ってみたいです。

 

 特にワニ肉は自分としては興味がありますね。

 どの様な感じで調理しようかとイメージしてしまいます。

 炒め物に使うか、揚げ物に使うか。

 あるいはグリル等を使ってシンプルに焼いて食べるか。

 考える程どれにしようか悩んでしまいますね。

 

 カンガルー肉は牛肉感覚ですので、カレー等の煮込み物もそうですが、炒め物やソテーに使ってみたいですね。

 考えれば考える程バリュエーションは豊富です。

ミートガイ・ワニ肉の商品一覧はこちら

ミートガイ・カンガルー肉の商品一覧はこちらから

まとめ

 今回はワニ肉とカンガルー肉の栄養と特徴を紹介しました。

 以下がまとめとなります。

  • ワニ肉とカンガルー肉は低カロリー・高たんぱくでヘルシーな食材。
  • がんや肥満を予防する栄養素等も含まれており、とても健康面に適した食材。
  • ワニ肉は鶏肉の様な味、カンガルー肉は牛肉の様な味がする。

 世界には様々なお肉がありますが、今回はワニ肉とカンガルー肉をご紹介しました。

 マイナーなお肉ですが、このお肉から得られる栄養は大変豊富なものと個人的には思います。

 お肉のイメージを覆して、より健康でヘルシーな食生活に繋がって行きますね。

 こうしたお肉が更に世に出て欲しいと願うばかりです。

 この2種類のお肉から得られる栄養をしっかり摂って、健康的な生活を送りたいですね。