きよさばのブログ

料理を中心とし、気になった事も投稿するブログです

スポンサードリンク

夕食は鶏もも肉の野菜炒め チャレーも実食!

皆さんこんにちはきよさばです。

 今日は久し振りに夕食のレシピを紹介したいと思います。

 何故またレシピを?気まぐれなんです。

 時に普段の生活、時に料理のレシピ。

 というか、殆ど料理ですがね(笑)

 やっぱり美味しいと思った料理を作って食べるのは最高ですよ。

 今日は普段はフライによく使う鶏もも肉を使って何か料理をしようと思っていました。

 脂肪が少ない分ヘルシーですからね、ほかの材料を模索しながら買い物をしている内に決定しました。

 鶏もも肉の野菜炒め、これこそヘルシー。

 それでは、始めましょう。

まずは材料をカットして行く所から

 材料を紹介します。

夕食準備2019/03/19

  キャベツ→3枚

 ピーマン→4個

 鶏もも肉角切り→6個分

 鶏がらスープの素→小さじ4

 コショウ→少々

 水溶き片栗粉→片栗粉大さじ1:水2

 以上となります。

 レシピは久し振りですが、これ撮影している時にも関わらず、なんとバッテリー切れを起こす始末、最悪です。

 そろそろ自分のスマホも寿命が来てしまったのかな。

 もう少し持ってくれ(汗)

 話を戻しますが、この画像の通りにキャベツは一口大に切り、ピーマンは細切りにしておきます。

キャベツを先に炒め、次にピーマンと鶏肉を炒める

  では、ここから順番通りにやって行きます。

1.フライパンにサラダ油大さじ1を入れて、キャベツを先に炒め、少ししんなりしたら皿に移します。

キャベツ炒める2019/03/19

 こんな感じで皿に移して下さい。

 今回は焦げが無い様にフライ返しを頻繁に行いました。

 今までのは焦げまくった所もありましたからね(汗)

2.再びフライパンに油を入れて温め、鶏肉を加えてじっくりと炒めます。

 火加減は中火ですね。

3.中まで火が通ったらピーマンを入れて、鶏がらスープの素・コショウを加えて炒めます。

肉ピーマン炒め2019/03/19

 その後にキャベツも追加してさっと炒めます。

4.最後に水溶き片栗粉を入れて、少しとろみが付く程度で火を消して、皿に盛り付けて完成です。

 

 

ついでにチャーハンとカレーも追加、更にチャレーを実食

 ご飯が余ってしまい、折角なのでチャーハンを作りました。

 後は昨日の残りのカレーも夕食のおかずにしました。

 

 それがこちらです。

夕食一覧2019/03/19

 それでは、食べましょう、頂きます!

 

 野菜炒めは鶏がらスープが濃過ぎない程度に味付け出来ていましたので、問題無く食べられました。

 そういえば、以前クッキング父ちゃんが「チャレー」というオリジナル料理を披露していたのを思い出しました。

 

 

実際に試してみました。

 

 今回はカレーを上からちょっと掛けてみました。

チャレー実施

 そして実食・・・、美味しい!

 チャーハンでしっかり炒めた卵が香ばしく感じ、カレーがそれにマッチしていますね。

 今日の主食はこれで決まりです。

 

 クッキング父ちゃん、美味しい料理をありがとうございます・・・。

まとめ

 それでは今回のまとめは以下の通りです。

  • 先にキャベツから炒めて皿に戻す事によってシャキシャキ感が残る。
  • お肉はしっかり火を通す
  • 味付けしてからキャベツを入れて、ある程度火が通ったら片栗粉でとろみを付ける。

 以上の3点になります。

 それにしても、チャレーは本当に美味しかったです。

 という事で今回は鶏もも肉の野菜炒めとチャレーでした。

 

 

 ご覧頂きありがとうございます。

 ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。