きよさばのブログ

きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

豚肉のオイスターソース炒めを夕食に決定 2日連続で雨になる模様

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は曇りのち雨。

寒い中での雨は結構辛いですね。

 

今日と明日の午後まで2日連続で雨になる模様です。

今年の地元は未だに雪が降っていない分、

雨の頻度が多い感じになる可能性が高いですね。

 

そして、夕食は豚肉のオイスターソース炒めに決定しましたので、ご紹介します。

それでは始めましょう。

2日連続で雨になる模様

雨1

今日も普段通りに起床して、スマホで天気予報を確認したら、

午後から雨となっていました。

寒い冬の時期に雨が降られると困りますね。

 

まず、洗濯物に影響が出てしまう。

夏の場合でも湿気が発生して濡れたままになりますが、

冬の場合は触るとキンキンに冷えていて、更には濡れた状態。

乾燥している季節ですから、夏の様なジメジメした感じでは無いものの、

次の日が晴れでも気温が低い分、乾くのに時間が掛かる。

特に山の方の地域でしたら、標高が高く雪も積もっていたりしますので、

ストーブ等の暖房器具は必須でしょう。

 

我が家は平野に住んでいますし、どちらかと言えば温暖な地域ですので、

大体は外に干したりします。

 

ですので、暖房機器は殆どカット。

 

節約がしたいが為の選択でもあります。

それがこういった雨や雪が続く冬の時期になると、短所となってしまうんですよ。

ストーブも無い、電気の暖房機器が全然無い。

 

結果、4~5日間近く干しっぱなしで、干すスペースが無くなり困り果てる。

 

これを毎年行いますので、夏だけでは無く、冬の時期も充分覚悟して行わなければなりません。

豚肉のオイスターソース炒めを夕食に決定

今夜の夕食は豚肉のオイスターソース炒めに決定しました。

オイスターソースを使った料理は久し振りです。

 

材料は以下の通りです。

  • ピーマン・・・4個
  • 豚薄切り肉・・・約150g
  • ニンジン・・・1本
  • もやし・・・1/2袋
  • 塩コショウ・・・少々
  • オイスターソース・・・大さじ1

因みに今回使ったオイスターソースはこちらです。

味の素 Cook Do 中華醤調味料 オイスターソース 200g

このオイスターソースはよく使います。

自分が使って来たオイスターソースの中では濃さも充分にあって、

オイスターソースを活かした料理には、大さじ1~2杯位でも充分行けます。


作り方は以下の通りです。

  1. ニンジンとピーマンは細切りに、豚肉は半分にカットする。
  2. 鍋に水を入れて沸騰させて、ニンジンとピーマンを茹でて柔らかくしておく。
  3. 豚肉も小さいざるに入れて、軽く赤身が見える程度まで茹でる。
  4. 野菜をざるに移したら、フライパンを熱する。
  5. サラダ油大さじ1をフライパンに入れて熱し、先に野菜を炒めて行く。
  6. ある程度炒められたら、豚肉を入れて一緒に炒める。
  7. 塩コショウを加えて混ぜ合わせ、その後オイスターソースを加える。
  8. 味見をして、足り無かったらオイスターソースを足す。
  9. 皿に盛り付けて完成。


完成したのがこちら。

オイスターソース炒め2020/01/07

それでは味はどうなのか。

実食してチェックしましょう。

豚肉のオイスターソース炒めを実食

それでは豚肉のオイスターソース炒めを実食します。

 

ご飯に乗っけて、

2020/01/07

がっつり頂きます!

 

味は豚肉と野菜の美味しさをオイスターソースの風味と味で上手くまとまっていて、

食べ易く感じました。

野菜の柔らかさも茹でた分固く無く、歯触りも良くて良い感じです。

 

こってりというよりかは、あっさりした味でしたね。

今夜の夕食はこれで満足です、ご馳走様。

豚肉のオイスターソース炒めを実食した結果

豚肉のオイスターソースを実食した結果ですが、

まず今回はお肉の量が少なめでしたので、ボリュームに欠ける感じに見えましたが、

その分調味料とオイスターソースの分量が丁度良く合っていましたので、

その点が安心しました。

 

そして、本当は水溶き片栗粉でとろみを付ける予定でしたが、

味見をした段階でそれも今回は必要が無いと思いましたので、省きました。

水溶き片栗粉が無くても、充分に素材の味を調味料が引き出してくれていましたので、

良かったと思います。

 

今回の調味料の量からして、素材重視の料理でした。

また機会があれば作りたいと思います。

まとめ

今回は2日連続の雨が家事に影響する事。

そして、夕食の豚肉のオイスターソースをご紹介しました。

 

今週は恐らく洗濯が溜まってしまいそうな予感がしますが、

明日以降も平常運転で頑張って行きます。

まだ、年明けになったばかりですからね、忙しさになれないといけませんからね。

 

そして、夕食の豚肉のオイスターソース炒めですが、

オイスターソースも商品に寄りますが、入れ過ぎるとしょっぱくなりますので、

大さじ1が基準と考えて貰えれば良いかと思います。

何より素材の美味しさが大事です。

どう調理するかで、このレシピの調味料でも大きく変わったりもします。

 

ですので、料理は楽しみながらも新しい発見をして行く事で、

どんどん上達して行く事でしょう。

自分は、今後も色々試して行きたいと思っています。

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。