きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

冬休みの間に母方の祖母宅へ泊まる予定を計画中

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は晴れ。

寒さはそれなりにありましたが、

まだまだ、外出に支障は無い程ですね。

 

さて、今月で1年が終わり、冬休みへと入って行く事になります。

自分も社会人同様ですから、連休も1週間ですね。

その際に久し振りに母方の祖母宅に泊まりに行こうかと計画中です。

今回はその事についてご紹介します。

 

それでは、始めましょう。

母方の祖母宅に泊まる予定

祖母1

これはまだ計画途中の段階ですが、

今月末から1月上旬位に、母方の祖母宅に泊まりに行こうかと思っています。

約1年間は会っていませんし、最近祖母は手首を骨折してしまいましたので、

様子を見に行きたいと思っています。 

 

現在祖母はリハビリの段階なので、躊躇した考えを当初は持っていましたが、

自分等が行ってあげて励みになれれば、

祖母もこの先の不安等を抱え過ぎずに、暮らして行って貰えるのではないかと、

今は思い続けています。

 

楽しんで暮らして欲しいですからね。

祖母宅へ何を持参するのか検討中

実際祖母宅に行くのは良いのですが、流石に手ぶらはイカンと。

ですので、何か先に買い物でもして、美味しい料理を作ってあげたいと、

今は思っています。

 

祖母は基本的にきんぴらごぼうや肉じゃが等の、王道な和食を好みますので、

肉食系我が家とは正反対の食生活です。

というか日本人としては、そちらの方が断然健康に良いですよね(笑)

家は肉体労働者が集う家庭ですので、

肉類の料理やカロリー物は避けられません。

 

ですので、久々に和食料理であっさりテイストに食べて楽しむのも、

良い食事の時間が過ごせそうで楽しみです。

そういった事を考えて何を持参するのか検討を今の内にしておき、

準備万端にしないといけませんね。

連絡した時の祖母は少し控え気味だった

通話1

最近退院した祖母ですが、

電話での会話は普段とは違って、

少し控え気味な感じでした。

それは、まだ怪我の箇所の事を心配している事もありますし、

リハビリの事で頭の中が一杯なのでしょう。

 

そういう時に、幼少時代からお世話になった自分が動かねばいけません!

 

これは自慢ではありませんが、自分は親戚を含めると最年長なんです。

ですので、今まで何か親族間の事となった時には、

「あんたが一番年上なんだからしっかりしなさい」って、

よく言われたりもしました。

しかし、親戚全員もう20代。

一部の女性陣は結婚をして生活もしています。

 

独身オンリーを貫く姿勢でいる自分は主夫業の他に出来る事は、

今回の様な事にいち早く対応する事なのではないかと、思います。

肝心の弟はスマホに夢中の現代人ですので(汗)

祖母に会いに行って元気付ける事がミッション

OK1

今回は正にこの見出しの通りです。

祖母が高齢で、怪我の影響で生活面が苦しい中、手を差し伸べてあげる事。

それが、自分のミッションと思います。

普段は家事に奮闘している自分も、

この件で泊まる事に関してはそれを一旦休み、

祖母の為に色々とサポートをしてあげたいと、現在検討中です。

 

リハビリ生活でキツい事もあるかと思いますが、

世話になった分の恩返しは、ここで果たして行きたいと思っているのが、

現在の本心です。

 

一緒に鍋を食べたりするのも良し、

すき焼き作って楽しむのも良し、

家事代行も良し、

色々やってあげられるじゃないですか。

自分に甘んじていては、ダメですよ。

 

こういった気持ちで、12月~1月の冬休みの間に、

祖母宅で思う存分サポートする気持ちでいます。

まとめ

今回は大晦日頃に予定している、母方の祖母宅へ泊まりに行く事をご紹介しました。

 

子供の頃から世話になった人への恩返しは今すべき事ですので、

自分の思いをしっかり行動に移して行きたいと思います。

これからも長生きして貰う為に、

20代の若造が、祖母の許に行ってあげたい一心で一杯です。

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッタフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。