きよさばのブログ

料理を中心とし、気になった事も投稿するブログです

スポンサードリンク

夕食はチルド餃子と麻婆豆腐に 山椒加えて痺れる辛さを体験する!

皆さんこんにちはきよさばです。

 今日は昨日よりも比較的寒かったですね。

 と言いましても、ウォーキングに力を入れているのは相変わらずですが(笑)

 今日は何にしようと考えている内に1時間程夢の中。

 そして、買い物へ行った時にこの商品を見ました。

 

 こちらです。

夕食2019/03/22

  チルド餃子です、今日はチルド餃子と麻婆豆腐をおかずにしようと思います。

 正直餃子は包むのが苦手です(汗)

 毎回シュウマイみたいになってしまうんですよ。

 それをカバーすべく、チルド餃子に頼る自分。

 味噌汁同様、いつか作れる様目標を持って行きます。

 いつになるのか分かりませんが・・・。

 気を取り直して始めましょう。

油を多めに入れたフライパンで焼く

 今回油の分量は大さじ1とか決めてはいません。

 何故ならステンレスフライパンですので、焦げ付く可能性が高いという事で感覚的に油を多めに入れて焼く事にしました。

 

 それがこちらです。

夕食2019/03/22

  20個入りの餃子ですが、何とかフライパンに収まりました。

 

 

 後は蓋をして弱火で3分間待つのみです。

夕食2019/03/22

 

 その間に自分がやっていた事は豆腐を切ったり、調味料をボールにセットしたり・・・、麻婆豆腐の為の準備を遅れながらもやっていました。

 そうしている内にもう3分です、あっという間でしたよ。

 

 完成したのはこちらです。

夕食2019/03/22

 焦げが無く、綺麗に焼き上がっていますね。

麻婆豆腐も完成 ごま油の香りが食欲をそそる

 麻婆豆腐も問題無く出来上がりました。

 今回は砂糖がありませんでしたので、代わりに辛さを引き上げて行く事にしました。

 味見した時はやっぱりむせましたね(笑)

 しかし、仕上げのごま油の香りが食欲をそそりますね。

 

 そして、今夜の夕食はこちらとなります。

夕食2019/03/22

 今日は豆腐2丁分で作りましたので結構な量です。

 それでは、頂きます。

 餃子は中まで火が通っており安心、豆腐に山椒を加えて痺れる辛さを体験

 まず餃子から食べましたが、しっかり中まで火が通っていましたので、美味しく食べる事が出来ました。

 今回は水無しで作る方法でしたので、皮がパリッとしていて歯応えが良かったですね。

 

 そして麻婆豆腐ですが、初の試みを行います。

 

 それがこちらです。

夕食2019/03/22

  山椒を加えてみます。

 それでは、実食・・・辛っ!

 痺れる辛さの意味が充分に分かりました。

 これに自分が調節した辛さがマッチングして、少し手が止まりました(汗)

 段々本格的になって来ましたね。

 流石に時期がまだ寒いので、汗をかく程ではありませんが、これが夏だったら凄い事になります(笑)

 ちょっと楽しみですけどね。

 今回はこのメニューで満足出来ました。

まとめ

 今回はチルド餃子と麻婆豆腐を作りました。

 作る頻度の多い麻婆豆腐ですが、今回の様に試した事の無い味付け等もまだあります。

 今後も楽しく作りながらお伝えしようと思っています。

 それにしましても、山椒の痺れる辛さは結構来ましたねー。

 ラー油とのダブルパンチですよ。

 これは辛いの大分好きな人に向いている味付けだと思います。

 興味あれば、お試し下さい。

 以上が今日の夕食でした。

 

 

 ご覧頂きありがとうございます。

 ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。