きよさばのブログ

きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

夕食はハンバーグに決定 AbemaTVで機動戦士ガンダムZZ観終わった感想

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は晴れ。

太陽が暖かさを感じさせてくれます。

 

さて、先日からAbemaTVで放送開始された、機動戦士ガンダムZZ

とても迫力あるこのアニメを昨日観終わる事に至りました。

とても満足行くアニメでしたので、観る価値は充分にありました。

 

今回はこのアニメについての感想と、夕食のハンバーグをご紹介します。

それでは始めましょう。

AbemaTVで機動戦士ガンダムZZ観終わる

ZZガンダム1

今月2月2日日曜日からAbemaTVにて始まった、機動戦士ガンダムZZ

無料テレビ機能を使って、らんまや美味しんぼを観ていたらこのCMが出まして、 

「これは是非観るべきでしょ!」ってワクワクして待ち望んでいました。

そして、2月2日日曜日、午後10時40分。

遂にガンダムZZが幕を開けたのです。

 

これを実際に観たのは、かつてガンダムチャンネルで観ていた、

中学~高校時代以来ですので、実に15年近くは経っています。

そこから観られましたので、専業主夫(仮)でありながらも、

 

ほぼ、毎日がパラダイス状態に発展。

 

現在は有料のプレミアム会員ですので、ビデオ機能で順を追って視聴し、

無料テレビよりかはかなり早めに観終える事が出来ました。

個人的にも満足の行った視聴の日々でした。

機動戦士ガンダムZZの感想

前作機動戦士Zガンダムの続編で舞台はサイド1のシャングリラから始まります。

戦争の影響で別のコロニーへ両親が共働きに行った事により、

ジャンク屋を営んで妹の学費等を賄っていた主人公ジュドー・アーシタに、

グリプス戦役でかなり大破した状態になっていた、

地球連邦軍エゥーゴの戦艦アーガマがやって来た所から、

ジュドーの物語は始まりました。

 

最初は同じジャンク仲間のエルやビーチャ、モンドに、

ラビアンローズから来たルー・ルカ。

そして、メカニックや戦艦オペレーターとしても活躍したイーノと共に、

ジオンの残党軍アクシズに対してコロニー内での戦いから宇宙へ、

そして地球での戦い。

やがてはアクシズのリーダーであるハマーン・カーンが、

アクシズネオジオン軍と改名し、

更に拮抗した戦いを繰り広げる事となります。

 

当初はZガンダムに足した物程度とやや軽率だった自分でしたが、

ストーリー自体を狭く深く観て行くと、結構シリアスな面も多く、

カミーユが主人公となって戦った機動戦士Zガンダムは大人な感じのガンダムに対し、

ジュドーを中心にした機動戦士ガンダムZZは、少年少女達の成長を魅せられた、

純情ある物語に感じました。

これも先人となったカミーユ達の功績がそうさせたのかもしれません。

 

当初はマシュマーにちょっかいをしている位のコメディアニメだったので、

少しだけ観る気が失せてしまいましたが、上記の成長振りに感動し、

ジュドーハマーン戦の一騎打ちの名シーンで「やっと戦いに1区切り着いたんだ。」

そう思うと同時に、何処からか安堵感を感じられました。

特に最後の場面でジュドーが高官のブライト達に、戦いで戦没した人々の事について、

涙を流しながら、感情的になって訴えていたシーンは忘れられません。

14歳の少年の純粋な気持ちに対し、

戦いの中で経験した辛さ・悲しさ・悔しさが同時に沸き起こっている所を、

視聴者の自分にも感じさせてくれました。

 

ネオジオンの強化人間ながら仲間になった、エルピー・プルに代わって言いたい事は、

ジュドーお兄ちゃんはここまで向き合って来たんだよ。」

この一言です。

あっ、エルピー・プル自体の熱血ファンという事ではありませんので、

悪しからず(汗)

 

ただ、エルピー・プルバージョンのサイレント・ヴォイスはお聴き下さい(笑)

 監督の富野さんが制作し続けているガンダムシリーズの中でも、

結構黒歴史的な存在感もあるガンダムZZですが、改めて視聴する事により、

少年達の気持ちと生きる希望をしっかり捉えた、名作である事に間違いはありません。

ハンバーグを夕食に決定

今夜の夕食は、ハンバーグに決定しました。

今週は1回作りましたね。

今回もしっかり作って、美味しい料理を家族に振舞いますよ!

 

材料は以下の通りです。

  • 合い挽き肉・・・600g
  • タマネギ・・・中1個
  • 卵・・・3個
  • 塩コショウ・・・適量
  • ナツメグ・・・少々
  • パン粉・・・1カップ


作り方は以下の通りです。

  1. タマネギをみじん切りにする。
  2. 熱したフライパンにサラダ油大さじ1入れ、タマネギを透明になるまで炒める。
  3. タマネギを容器に移して冷蔵庫で冷やす。
  4. 容器に合い挽き肉・卵・タマネギ・パン粉・塩コショウ・ナツメグを入れ、
    粘り気が出るまでしっかりこねる。
  5. 100gで1個(今回は5個)の意識を持ちながら種を作り、
    両手で左右の手に振り当てながら空気を抜いて行く。
  6. 熱したフライパンに種を約2個入れて、両面に焼き色が付いたら、
    銀紙を敷いたグリルに移す事を全て行う。
  7. グリルの設定を250度のオーブンモードにし、約10分温める。
  8. 透明な肉汁が溢れて来たら、お皿に盛り付けて出来上がり。


完成したのがこちら。

ハンバーグ2020/02/08

・・・!?、1個足りない!!

 

リビングのソファーで、ムシャムシャ食べている人が居る。

 

「お兄ちゃん美味しいよ」

 

お前はエルピー・プル・・・、じゃなくて弟(汗)

 

自分:お前が喰ったのか!!(怒)

弟:YES(笑顔)

 

先に食べられました(涙)

 

気を取り直して・・・、ハンバーグの味はどうなのか。

実食してチェックしましょう。

ハンバーグを実食

それでは、ハンバーグを実食します。

 

まずは中身を確認。

ハンバーグ中身2020/02/08

しっかり火が通っています。

 

味に関しては塩コショウの加減も丁度良く、

ケチャップやソース無しでも全然行けます。

そして、食感も良い感じの柔らかさがあり、

ご飯との相性は抜群です。

 

前回に引き続き、今回も上手く作れて良かったです、ご馳走様。

ハンバーグを実食した結果

ハンバーグを実食した結果ですが。

今回も前回に引き続き調味料のバランスと、

グリルでのオーブン焼きが上手く行き、良い感じの出来となりました。

 

ただ、未だに苦手意識として持っているのが、調理面なんです。

片面焼いても、もう片面はまだ生の状態。

ひっくり返す時に勢いがあり過ぎると形が崩れてしまいますし、

軽くやっても上手くひっくり返せず、結果は同じ。

ですので、どう1発でひっくり返す事が出来るかが、現状の課題となっています。

 

今後も調理面に関しての課題を克服する為に、日々努力したいと思っています。

まとめ

今回はAbemaTVで放送されている、機動戦士ガンダムZZを先に観終えた事。

その感想の事。

そして、夕食のハンバーグをご紹介しました。

 

機動戦士ガンダムZZはとても少年心に注力を注いでいるアニメだと思いますし、

今後もAbemaTVのビデオ機能を通じてリピートしたくなった作品でした。

 

そして、夕食のハンバーグは前回に引き続いて上手く仕上げる事ができ、

今後も気を抜かずに作り続けたい1品ですので、頑張りますよ。

AbemaTVの公式サイトはこちらから

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッタフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。