きよさばのブログ

料理を中心とし、気になった事も投稿するブログです

スポンサードリンク

今夜は自分流マーボー豆腐のレシピを紹介

皆さんこんにちはきよさばです。 

 今日は久し振りにマーボー豆腐を作りました。

 どれ位だろう、恐らく3週間振りになると思います。

 自分がマーボー豆腐を作り始めたのも去年からなんです。

 まだ発展途上かもしれませんが、自分で作れると楽しいですね。

 では、今夜作った自分流マーボー豆腐を紹介します。

準備するもの

マーボ豆腐準備

  •  ニンニク 1欠片をみじん切り
  • ねぎ 約3分の1をみじん切り
  • トウバンジャン 大さじ1
  • テンメンジャン 大さじ1
  • トウチ 大さじ1
  • 水溶き片栗粉→大さじ2(水との比率は、片栗粉1:水2)
  • 豚ミンチまたは合挽ミンチ→約80g
  • 豆腐 約400g→ちょっと多めでも良いです。
  • 中華スープ→約150cc
  • 醤油→大さじ1
  • 塩・コショウ→適量
  • 砂糖→一摘み
  • ごま油→小さじ1 

  自分の場合中華スープの量は150ccにしています。

  基本的に豆腐が浸れば良いので、少し多めでも大丈夫です。

作り方

1.まず豆腐を2cm幅で縦と横に切り、倒して1cm幅に切ります

 ※お恥ずかしいですが、自分包丁を横にして切るのが苦手なんです。

 

2.水を入れた鍋に塩を一摘み低度入れて、塩茹でをして、豆腐から水分を抜きます。

マーボ豆腐塩茹で

3.茹でたらそのままにして、ミンチを醤油で炒めます。

4.ミンチを一旦お皿に盛り付けたら、調味料を炒めます。

マーボー豆腐調味料炒める

5.ニンニクを先に入れトウバンジャン・テンメンジャン・トウチの順に入れて香りが出るまで炒めて行きます。

 この時に焦げそうになったら油を足して下さい。

 その後に炒めておいたミンチを加えて、混ざり合わさる様にして炒めます。

 辛さが欲しければラー油や一味唐辛子大さじ1程入れても良いです。(6番の時でも大丈夫です)

 

6.その後は中華スープを入れてから、茹でておいた豆腐を入れます。

マーボー豆腐調理

 豆腐が煮えて来たら、塩・コショウ・醤油・砂糖を入れて味付けをします。

 この時に味が薄かったりしたら、醤油を入れる等して調節して下さい。

 そして、ごま油を入れます。

 次で最後となります。

 

 7.火を止める、又は弱火にして水溶き片栗粉を少しずつ入れて下さい。

 因みに自分は弱火派です。

 ややとろみが付きましたら、一気に強火にして余計な水分を飛ばして充分なとろみを付けて行きます。

 

 そして、完成です。

マーボー豆腐完成

まとめ

 今回は久し振りにマーボー豆腐を作りました。

 前回のとんかつの件の恩返しがありますからね。

 味に関しては久々なのでちょっと不安でしたが、テンメンジャン等の味がしっかり出ていました。

 初めて作った時は砂糖を入れなかったので、辛さが殆どでしたが、この砂糖は結構重要かもしれません。

 もう少し甘さがあればと思ってもいましたし、水分の量、片栗粉の調節に苦労しましたね。

 これからも作って行き、更にスキルアップして行こうと思っています。

 料理は美味しく、そして楽しくですね。

 

 

 ご覧頂きありがとうございます。

 ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。