きよさばのブログ

きよさばのブログ

日常・料理と気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

鶏もも肉の野菜炒めを夕食に決定 ライター作業に詰まりつつ努力

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は晴れ。

お散歩日和で清々しく感じました。

 

さて、今日はライター作業の修正を行っていました。

修正する事で読者の皆さんにとって、納得の行く記事が完成出来ると願い、

真剣に取り組みました。

しかし、時には自分も悩んだりする事があります。

その際は抱え込まずに、相談する事も大事です。

 

今回は日常面と鶏もも肉の野菜炒めを夕食に決定しましたので、

こちらをご紹介します。

それでは始めましょう。

今朝からライター作業を考えていた

考える1

昨日完成したライター作業での記事ですが、

夜中に連絡が入り、今日修正作業をする事になりました。

 

記事の感想を見ると、結構悪い所が目立ちます。

表現の仕方や言葉遣い。

そして、文中のバランスが崩れていたりと、まだまだ自分の欠点が多々あり、

「午前中は家事を済ませたら、直ぐに取り掛かろう」と思いました。

 

ブログで何気なく書くのでは無いので、本当に神経を研ぎ澄まして書きます。

添削時にチェックをして頑張って書いても、修正依頼が来るとは何故なのか、

一旦はググってみて、この記事を読みました。

この中で該当する事が多々あり、やはりブランクを作ったのは間違いだったと、

自分を改めて見直していました。

ライター作業に詰まりつつ努力

パソコン2

洗濯等の家事を終えたら、我が自室(きよさばオフィス)へレッツゴー(笑)
早速パソコンを起動させ、修正の指摘があるワードを開いて、

どんどん修正して行く事にしました、これもwebライターの仕事です。

 

今回の取引先の指摘は結構手厳しい感じではありました。

特に自分が苦手なのはストレートな文章表現と、タイトルや導入文です。

読者を引き寄せる部分ですね、これがブランク前よりも衰えていました。

「以前はどうやって書いたっけなー」って思い出せず仕舞い。

 

完全に初心者状態でした、これには参った。

しかし、ある程度はなんとか書けましたので、記事修正に詰まりつつの中、

作業は努力して進めて行きました。

最終的には完全に書けなかった今回の修正記事、とても残念・無念に思います。

 

そんな自分は確実に物事を成し遂げたいタイプですから、とある方法を使って、

修正作業を全うする事にしました。

取引先に相談して作業を終わらせる

通話1

ここまで切羽詰まった事は大変久し振りです。

「このままではいけない!」そう思い、今まで指摘されて来た点を伝えて、

ライティングスクール形式の当案件を通じて卒業する為に、

どうすれば良いのかを明確に知りたかったので、メールにて連絡して行きました。

 

その結果、夕方に連絡が来まして、各問題点の指摘内容を説明して下さり、

やはり、自分の悪い面は思っていた事と指摘された事が合致していました。

これについては特に不満も感じず、寧ろホッとしています。

表現の世界へ2年前に門を叩き、半年のブランクを経てから再び復帰し、

こうして今があるのは、向き合ってくれた取引先の方や、

読者の皆さんやSNSを通じて評価して下さっている方々のお陰です。

 

取引先の方からは「悩む事は良い事」と言って下さり、とても励みになりました。

そして、「これからも一緒に頑張りましょう」ともメッセージを頂き、

自分がwebライターになった事は間違っていなかったと、改めて実感しました。

本当に嬉しく思い、感謝しています。

実際一般の案件では、修正ばかりの依頼があると契約解除になるかもしれないので、

その点を心配してメールを送りましたが、やはりその点も考えてくれている様で、

少し緊張感が漂う中だった当初の心境を、払拭させてくれるという事は、

それ程自分よりも多くの勉強と経験を通じて、努力された方だと思い、

より一層信頼する事が出来て、これからのお仕事が捗りそうです。

 

ライター作業に詰まっていましたが、応援のメッセージのお陰で夕食後に、

作業を再開して約30分でやり終えました。

気持ち的にはホッとしています。

他の人の記事も読む事

パソコン1

特に取引先の方から伝えられたのは、「他の人の記事を読む事」でした。

自分の足りない所が他の人の記事の中ではしっかり凝縮されており、

素晴らしい記事になっている、そういった事も吟味して行く事が大切です。

 

自分は普段からはてなブログ内及びSNSによるブログ投稿記事は観ています。

本当に素晴らしいブロガーさんばかりで、脱帽してしまいます。

「何時かこの様な記事を書けたら良いな」と願っており、

モチベーションを上げるきっかけにもなりますし、参考にもなります。

勿論、ライティング記事の方も同様の事です、読んで勉強しなければなりません。

 

まだ、そちらが満たしていない事が事実ですから、もっと多くの記事を読み、

どういった事を伝えたいのかを参考にして行きたいですし、

今回は既にサイトで投稿されている、記事を観させて貰いました。

コンパクトにまとめられており、とても素晴らしく感じましたので、

これからの作業の活力として、上手く活かして行きたいですね。

 

ウォーキングも忘れず行う

運動

ライター作業で忙しい中、前回お伝えした通り、 

生活習慣病対策の為にウォーキングを行いました。

今日は自宅周辺を約20分間の運動にして、しっかり汗を流して、

新陣代謝を促して行きますよ。

 

天気も良い中で運動をしますので、汗がダラダラ流れましたが踏ん張って行き、

今日はサウナの様な灼熱地獄の車に乗りませんから、気が楽でした。

こうして毎日運動すると体力の減少が無いので、自信を持って活動が出来ます。

軸をしっかり保って、これからも家事に料理にライター活動にと、

頑張れる事を願いたいです。 

鶏もも肉の野菜炒めを夕食に決定

今夜の夕食は、鶏もも肉の野菜炒めに決定しました。

ビタミンとタンパク質を両立して補給する事で、

バランスの良い食を楽しめられます。

 

今回の調味料は鶏がらスープの素大さじ3杯、コショウ少々とシンプルで、

鶏もも肉の皮を取った状態の物を薄切りにしてから先に炒めて、

ニンジンやピーマン等の固い野菜は、先に茹でてから炒めて調味料を足し、

味見をして完成です。

 

そして、完成したのがこちら。

夕食一覧2021/4/8

レタスサラダ・味噌汁・納豆を追加しています。

ちょっと先に弟が食べました(汗)

 

それでは味はどうなのか、実食してチェックしましょう。

鶏もも肉の野菜炒めを実食

それでは、鶏もも肉の野菜炒めを実食します。

 

ご飯に乗っけて、

野菜炒めご飯2021/4/8

がっつり頂きます!

今回の味は少し薄味ですが、先に野菜を茹でて置いた事で素材の旨味が増し、

ご飯との相性は抜群です。

 

皮を取った鶏もも肉ですから余計な脂は無く、運動好きな人にとっても、

最適なバランスになっています。

鶏がらスープとコショウの味と風味もあって美味しいですね。

サイドメニューの味噌汁・レタスサラダ・納豆で更に栄養補給、これでバッチリです。

 

今夜の夕食は野菜の栄養をしっかり補給出来て、健康管理に適しているでしょう。

ご馳走様。

鶏もも肉の野菜炒めを実食した結果

鶏もも肉の野菜炒めを実食した結果ですが。

 

今回はさっぱりとした鶏肉の中で本当は胸肉の方が調理がし易かったのですが、

品切れていたので急遽変更、鶏もも肉にしました。

やはり、部位が違う為感覚的に脂が固まっている部分とかが鶏もも肉にはあり、

弟はアスリート思考ですので、ちょっともも肉には躊躇してしまうんですよね、

その点については「低カロリー・高タンパク質だから食べなよ」と言いましたら、

 

がっつり食べられました(汗)

 

嬉しいですけど、その前に撮影がありますから、程々にして欲しかったなー。

でも、今後も美味しい料理を作って、弟も父も母も喜んでくれたら、

それで良しです。

これからも頑張りますよー。

まとめ

  • 今回は今朝からライター作業を考えていた事。
  • ライター作業に詰まりつつ努力していた事。
  • 切羽詰まったので、取引先に相談して作業を終えた事。
  • 他の人の記事を観て、参考にして行く事があったらを意識したい事。
  • 自宅周辺をウォーキングして、生活習慣病対策を行った事
  • そして、鶏もも肉の野菜炒めを夕食に決定した事をご紹介しました。

 

今日は色々と助言を頂いたり、webライターとしての心構えを学んだ1日でした。

ブランクを持つと本当に衰えてしまい、挫けそうになったりしますが、

そこを踏ん張り、諦めないで前向きになって行く事が、

これからの作業に繋がって行く事でしょう。

 

「達成したい」という気持ちがあるから、今があります。

この事を忘れずに、これからも専業主夫(仮)とライター作業を両立して行きます。

 

頑張りますよー! 

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。