きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

手羽元の唐揚げを夕食に決定 父食当たりに遭う

皆さんこんにちはきよさばです。

本日の地元の天気は晴れ。

気温は約32度位でした。

ただ、先週よりかは、涼しくなって来そうな傾向ですね。

 

今回は自分のでは無く、家族の事についてご紹介したいと思います。

昨日の事ですが、特に父親に関した事です。

珍しいですよね、父の事は。

 

そして、夕食には手羽元の唐揚げを作りました。

こちらもご紹介します。

それでは始めましょう。

母の料理

考え中

これは昨日の夕食の事です。

昨日の夕食はホイコーローがメインでした。

ピリ辛ホイコーローを美味しく食べていたら、

母が料理を作ってくれていました。

その名はマグロハンバーグ。

生のマグロをボイルして、更に電子レンジで温めてから、

解して野菜と練り混ぜて焼いた料理です。

普段は自分が料理しますので、

母がこういったメインディッシュ的な料理を作る事は珍しい。

生憎、画像を撮る事を忘れてしまっていましたが、

見た目は正直、ちょっと・・・(汗)

 

何故なら母の料理は、

 

時折バラついた料理があったりするのです。

 

正直否定したくはありませんが、これは事実なのです。

弟はそれを嫌がったり、

父は食べなかったりする事もしばしば。

自分は、取りあえず食べますが・・・。

 

因みに今回のマグロハンバーグを実食した結果は、

 

中身が若干ミディアムレアでした。

 

調理している所を見ていて思ったのが、

蓋をして欲しいという事です(汗)

いくらボイルしたとしても、

ハンバーグはしっかり蓋をして、中まで火を通さないといけません。

母にはそういった所がありますが、

作って貰った事への感謝は忘れません。

父食当たりに遭う

疲れる2

しかし、この件で1名体調不良者が出てしまいました。

それが、父です。

 

父は最後に夕食を食べていまして、

不審に思いながらも、そのマグロハンバーグを食べたらしいです。

しかし、その夜とてつもない吐き気に襲われ、

最悪な状況に。

 

その結果。

 

トイレでリバースしました(汗)

 

自分は睡眠中でしたが、夜中にゲロゲロ音が響き、

びっくりして起きてしまいましたよ。

そして、今日父に聞きましたら、

どうやら食当たりに遭ったらしいです。

 

母は普段、働く事に専念している分、

以前より、料理のスキルが落ちたのも理由じゃないかなーって思います。

それまでは、料理もそれなりに上手でしたので、

毎日何事も無く食べていました。

今はその面影が無くなりつつあります。

分かっていても、何だか寂しい・・・。

手羽元の唐揚げを夕食に決定

今夜の夕食は、

手羽元の唐揚げに決定しました。

前述の内容を気を付けて、

今回はしっかり作らないと。

 

材料は以下の通りです。

  • 手羽元・・・約15本。
  • 塩コショウ・・・少々 。
  • 醤油・・・大さじ2。
  • 溶き卵・・・2個分。
  • 小麦粉・片栗粉ミックス・・・半分半分の分量で。

 

作り方は以下の通りです。

  1. 手羽元をボールに入れて、塩コショウを塗して、混ぜる。
  2. 醤油を加えて更に混ぜる。
  3. 溶き卵→ミックス粉の順に付けて、約180度の油を中火で全体的に揚げる。
  4. きつね色になって来たら出来上がり。 

 

完成したのがこちら。

手羽元唐揚げ2019/08/26

レタスサラダも追加しています。

それでは味をチェックする為に、頂きましょう。

手羽元の唐揚げを実食

それでは手羽元の唐揚げを実食します。

 

見るからに良い色ですなー。

手羽元唐揚げ皿2019/08/26

それでは、実食!

 

今回のは塩コショウの味付けが丁度良いですね。

普段は入れ過ぎない様に意識していましたが、

今回は普段よりも少し多めにしたお陰か、

塩の味等が利いていて、より一層美味しく感じます。

この辺りの「適量」が、また奥深いです。

やはり、料理は面白い!

 

次は中身を確認します。

手羽元唐揚げ中身2019/08/26

しっかり火が通っていますね、安心、安心。

 

レタスサラダと両立して食べても問題無し!

満足です、ご馳走様でした。

手羽元の唐揚げを実食した結果

手羽元の唐揚げを実食した結果ですが、

今回は今までの中でも良い方だと思いました。

普段は塩コショウの味付けに、若干のバラつきがありましたが、 

今回は丁度良い味加減となり、とても美味しく感じました。

ベストな味を求めていると、段々壁に当たってしまいますが、

時には思い切って、

調味料の量を少し増やしたりしてみるのも良いですね。

まとめ

今回は我が家で起きた、

料理のトラブルについての事を中心にご紹介しました。

父は現状問題無いので安心していますが、

しっかりとした調理をしないと、食中毒になるかもしれませんので、

日々気を付けて行かなければなりません。

 

特に我が家は生肉や、時折生魚を使った料理を作りますので、

冷凍保存したりして、細菌の繁殖を抑えています。

調理面では残りの細菌を消滅させないといけませんので

今後も気を付けて調理を行い、

家族に美味しい料理を、提供して行きます。

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。