きよさばのブログ

料理や気になった事を投稿するブログです

スポンサードリンク

チルド餃子を夕食に決定 チルド餃子に魅力を感じ始めた過去

皆さんこんにちはきよさばです。

今回の夕食はチルド餃子に決定しました。

そして、スーパーで買うチルド餃子を食べて、

魅力を感じ始めて来た過去を、

今回は振り返ります。

 

手作りで作るのも料理を楽しめるので、

良い事ではあります。

ただ、完成している餃子をフライパンで焼くだけで、

日に日に一層美味しく感じて来たのは、

大人になってからでは初めてです。

食品の品質も年々高まっているのでしょう。

 

今回はチルド餃子について、個人的な感想を、

お伝えしたいと思います。

それでは始めましょう

チルド餃子に対した印象

まず、自分がチルド餃子を食べるきっかけを、

ご説明します。

今から5年位前に、母が買って来ました。

即答ですね(笑)

 

ただ、それまでは手作り餃子に凝っていまして、

チルド餃子等の冷凍食品は余り好きではありませんでした。

味が、出来上がり過ぎていると言いますか、

自分で料理をする様になってから、思いますが、

想像以上に理想的過ぎて、変なプライドを抱いてしまいまして(汗)

ですので、家族はよく食べたりしていましたが、

自分は全く口にしませんでした。

 

「手作り餃子が一番でしょ」って。

チルド餃子を食べた瞬間

しかし、ある日の夕食に母がチルド餃子を作ってくれました。

「チルド餃子かよ・・・」

グレてはいませんが、余り良い印象を持てないのはその時も変わらず。

 

しかし、我が家の夕食は端的ですので、

その日のメインディッシュはチルド餃子となりました。

「タレがなんとかしてくれるだろう」

そうして、タレに付けて一口食べた瞬間です。

 

「あれ?さっぱりしていて食べ易い。」

 

これが食べた瞬間の感想です。

因みにその餃子は、今でも食べている、

浜松餃子のチルド版でした。

チルド餃子の美味しさとは、

自分が気付かない内に進んでいました。

更にチルド餃子の魅力を感じて行く

それからです、

更にチルド餃子の魅力を感じて行く事に。

調理は簡単・食べ易い・値段も手頃

この三拍子が揃っていて、まだ飽きない。

簡単に作れる分、

何か家事で忘れていた事があったら、

そちらに時間を費やす事が出来る。

経済的にも時間的にも余裕を持てる食品。

この利点のお陰で、今ではリピートしまくっています。

 

一時期は父がイオンに買い物に出掛けると、

安くて美味しいので、毎日チルド餃子の時がありました(笑)

ちょっと、キツかったですね。

しかし、我が家ではそれ程の魅力的な食品として親しんでいる事には、

間違いはありません。

チルド餃子を夕食に決定

今夜の夕食は勿論、

チルド餃子に決定です。

 

普段イオンに行った時に買っている、

浜松餃子のチルド版を使っています。

今日は、雨でしたし、予定も祝日ですが、

予定も特にありませんでしたので、

作った後は一休みしていました。

 

完成したのはこちらです。

チルド餃子2019/07/15

一部焦げが酷いのがありますが、ご了承下さい(汗)

久し振りにやってしまいました・・・。

 

そんな事は置いといて(笑)

 

ご飯に乗っけて、

チルド餃子ご飯2019/07/15

さぁ、実食しましょう!

チルド餃子を実食した結果

魅了的に感じているチルド餃子を実食した結果、

やはり何度食べても、さっぱりした味わいで、

美味しく感じます。

 

全部で大体20個ありましたが、

自分は運動していますので、

今回は9個位頂きました。

 

今回は手作り料理という感覚が無い分、

少し欲が出てしまいましたが、

その分、満足行った食事とする事が出来ました。

まとめ

今回の内容は普段よりも日常的な事では無く、

チルド餃子の魅力を真剣に語っていましたね。

今まで多くの料理を食べて、色々実感した事は多くありますし、

そこからヒントを得られた事もありました。

チルド餃子はそういった食品では無いので、

距離がありますが、

何年間も美味しく頂ける食品は、

これ位です。

 

今後も美味しく頂きたいと思っています。

 

 

ご覧頂き有難うございます。

ツイッタフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。