きよさばのブログ

料理を中心とし、気になった事も投稿するブログです

スポンサードリンク

学生時代に改善した食事メニュー 鶏のササミで自分を変えた

皆さんこんにちはきよさばです。

 10代の頃と言えば学生ですから部活動やったり、学校で勉強を頑張ったりしています。

 自分は部活動と両立して、文武両道に頑張っていました。

 あの時は必死になってスポーツもやりましたね。

 そんな中、特に食事メニューが重要になるのは当然かと思います。

 しかし、家は肉食系家庭ですので、当然ですが若いと言ってもメタボ傾向になってしまいます。

 自分は当初それを全く気にせずに食べて体力を付けていました。

 それがこの後余り良く無いの方向に向かって行くのを知らず、結果的にメタボ傾向になった自分ですが、そこからどういった食事メニューで改善し行ったのか紹介します。

朝はTKG、お昼はご飯大盛り、夕食は肉がメイン

 高校時代、当時自分はバレーボールをやっていまして、とにかく大食でした。

 当時は朝からTKG大盛り一杯と味噌汁、お昼は食堂でご飯大盛りとおかずを食べており、帰宅後は筋トレの後にご飯大盛りとカロリーの高い肉料理をひたすら食べている生活でした。

 自分はガリガリ体質ですので余り食べても太らない傾向でしたが、10代後半になると徐々に体質も変わって行きました。

 メタボ傾向になって行ってしまったのです。

 普段の食事自体平均的にカロリーが高いので直ぐにお腹が出てしまい、バレーボールではジャンプしますので、もうその辺りから身体が付いて行けなくなってしまい、よく顧問の先生に「ダイエットしろ!」って指摘されていました。

 しかし、当初はどういった食事メニューだったら良いのだろうか、そんな事すら全く無知な自分でしたので、ネットで探そうにも見当違いな事ばかりを探していました。

 ある日の事です、OBの先輩がオススメしてくれた食材のお陰で自分の身体作りに大きな変化をもたらしてくれました。

鶏肉のササミで低カロリー、高たんぱくな食生活により改善

 自分は当時プロテイン等のサプリメントは使用しませんでした。

 理由は、両親からの意見もありますし、肉食家庭ですから(笑)

 その為先輩から教えて貰った、筋トレではスタンダードな食材である鶏肉を使った食事一本に絞って食生活を改善して行く事にしました。

 特に鶏肉のササミは鶏の部位の中で最も低カロリー、高たんぱくな部位です。

 筋トレご用達の食材でもあり、ダイエットにも使われています。

 実際平日は鳥のササミを中心としたメニューでTKG等の高カロリー食を抑えて行き、休日はカロリー高めの食事を摂って、若干脂肪を付ける方法で行きました。

 そうしたら段々と全身がバレーボールに適した状態になって行く事が出来ました。 

出来なかった回数分の練習メニューを達成

 それまでは筋トレと言っても各練習メニュー300回出来るかどうかがベストでしたが、当時自分はかなりバレーボールに対してやる気満々でしたので、筋トレのメニューでの回数もそれ以上に出来る様になって行きました。

 食事の量もササミを中心にした食事メニューですので、カロリーは気にせずとにかく必要な量を食べてやっていましたので、それまでの限界以上の筋トレも出来る様になりました。

 しかし、急にではありませんので、徐々に徐々に諦めずにやって行ったらいつの間にか300回以上を余裕で超えるまでになったのです。

 鶏のササミが自分の身体作りを大きく支えてくれた貴重な食材でした。

まとめ

 今回は学生時代にスポーツで改善するきっかけとなった食材を紹介しました。

 やはり、鶏肉は全体的に筋トレに適していますし、特にササミは安価で高たんぱくな食材ですので、手が届き易いです。

 肉食家庭の我が家でもこの食材はダイエットを中心に重宝されます。

 しかし、最近は食べる機会が減りましたね(笑)

 10代の青春時代を支えてくれたとも言える食材だと今は思っています。

 

 

 ご覧頂きありがとうございます。

 ツイッターフォロー・ブックマークを宜しくお願いします。